猫背と四十肩(五十肩)

1、1四十肩(五十肩)とは?

 
 四十肩(五十肩)とは、40代・50代の方に起こりやすい肩の痛みを指します。
40代50代に起こりやすいということで、このような名前が付いていますが、その他の年代でも起きます。
日常生活の動作では、「高い物を取る」「上着を羽織る」「洗濯物を干す」「背中を洗う」など、腕を挙げる時に痛みが起こりやすいのが特徴です。
普段の生活に支障をきたすことで、お悩みになられている方も多いことでしょう。
ところで、四十肩(五十肩)の正式名称をご存知ですか?
正式名称は、「肩関節周囲炎」といいます。その名の通り、肩の周りが炎症を起こしていることで痛みが出ます。
明らかな発症原因は不明だと言われていますが、姿勢との関係性は大きいと考えられます。
また、四十肩と五十肩に明確な違いはなく、「肩関節周囲炎」の俗称で、「四十肩」「五十肩」という表現が使われています。

2、2四十肩(五十肩)と猫背の関係


普段何気なく腕を動かしていますが、実はとっても精密で繊細なつくりがあって、その動きが可能なのです。
例えば、バンザイをするとき、「腕の骨」、「肩甲骨」、「鎖骨」、「背骨」などが動くことで、ようやく腕が真っ直ぐに挙がります。
これらがお互いをサポートして微調整が出来ていれば、腕の動きはスムーズなのですが、どこかの骨の動きが悪くなると、それをかばうために他の部分に負担が掛かります。
そういった状態で、毎日腕を繰り返し動かすと小さな傷が積み重なり、やがて痛みが出てきます。
この精密で繊細な動きを崩す原因の1つに、「猫背」があります。
猫背の状態は、背骨は丸まり、肩甲骨、腕の骨の位置はズレ、鎖骨の角度も変わってしまうことがほとんどです。
肩の痛みであっても、肩だけに目を向けていても改善はなかなか難しいものです。
なぜなら猫背が原因となっていることがよくあるからです。
試しに、背中を丸めて猫背の状態をつくり、バンザイをしてみてください。腕が挙がりにくくなりませんか?
今度は姿勢を正してバンザイをしてみてください。先ほどより腕が挙がりやすいはずです。
このように、猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」が提供する猫背改善プログラムは、四十肩(五十肩)のような肩の痛みや動きの改善にピッタリです!
四十肩(五十肩)の辛い痛みでお悩みの方、まずは猫背の改善から始めてみませんか?
営業時間 平日 9:00~21:30(last 20:30~)/土曜日 9:00~20:30(last 19:30~)/日曜・祝日 9:00~19:00(last 18:00~)/月曜日 定休日
店舗紹介
【神楽坂店】〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F TEL:03-6228-1946more
【表参道店】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-3-16 カサデルレイ表参道E棟 TEL:03-6427-9974more
取材問い合わせ