猫背矯正エクササイズ&ストレッチ

1、「きゃっとばっく」猫背改善メソッド


「きゃっとばっく」では5つのステップを通して猫背を改善します。

2、猫背矯正ストレッチ


猫背改善ストレッチで身体全体を動かし、筋肉の状態を正常に戻し、猫背改善において重要な役割を担う、身体のセンサーを働かせます。
猫背の方は、普段の不良姿勢から筋肉の長さが乱れています。
筋肉の長さが変わると、筋肉はもちろん、その周りの組織も硬くなっていき、正しい筋力が発揮できなくなり、更に姿勢が崩れていきます。
例えば背中が丸まり、肩が前に出る事で、胸の筋肉は短くなり、硬くなってしまいます。
胸を開き、正しい姿勢を保つには、筋肉の長さを整え、正しく筋力を発揮できる状態にする必要があります。
また、身体が硬くなる事で、姿勢を整える身体のセンサーもうまく働かなくなってしまいます。
センサーを正常に働かせるには、身体の緊張を解き、身体を柔軟にする必要があります。

3、呼吸エクササイズ


呼吸を正常化するためのエクササイズを行います。
猫背になると、正常に呼吸が出来なくなります。
空気が入るスペースがつぶれ、横隔膜という呼吸において重要な役割を担う筋肉がうまく働かなくなります。
横隔膜が機能しなくなると、過度に首や肩周りの筋肉を使用してしまったり、体幹の安定性が失われたりしていきます。
呼吸のエクササイズを行う事で、エラーを起こしている呼吸パターンを改善し、横隔膜を働かせる事により、体幹の安定性を確保していきます。
呼吸が正常化された後は、より身体を安定させるために、体幹トレーニングを行います。

4、体幹トレーニング


体幹とは頭部・四肢(両腕・両脚)を除く、すべての部位の事を言います。
身体の柔軟性が確保でき、関節の動かせる範囲が広がっても、その場で安定できなければ、姿勢は崩れて、猫背になってしまいます。
体幹を安定させた状態で、四肢を動かしたり、重力を利用したりして、より安定した体幹を手に入れます。
腹筋を割るようなトレーニングをする訳ではなく、上手く働かずに姿勢を保てなくなった体幹の筋肉にスイッチを入れていくようなイメージです。

5、猫背矯正エクササイズ


丸まっている背中を反り、丸まっている肩を開き、前に出ている頭を正しい位置に戻していくエクササイズです。
猫背改善において、最も大事なエクササイズです。
ただ、猫背矯正エクササイズを正しく行うためには、体幹の安定性が必要になります。
身体に支点がある状態で、猫背矯正エクササイズを行わなければ、土台である骨盤の位置が崩れてしまい、腰を反ってしまいます。
体幹の安定性を確保した上で、猫背矯正エクササイズを行う事が非常に大切です。
これが出来ることで、背骨の丸みや肩の位置・頭の位置が少しずつ改善していきます。

6、機能改善トレーニング

身体の動きを改善するエクササイズです。
猫背が改善しても、日常生活の動作が改善されていなければ、徐々に猫背は戻ってしまいます。
日常生活の動きを分解し、一つ一つの動作を改善していきます。
日常生活の全ての動きは運動です。
その運動が正しく出来ていれば、姿勢が崩れる事は早々ありません。
動きを改善し、一生ものの姿勢を手に入れましょう。
営業時間 平日 9:00~21:30(last 20:30~)/土曜日 9:00~20:30(last 19:30~)/日曜・祝日 9:00~19:00(last 18:00~)/月曜日 定休日
店舗紹介
【神楽坂店】〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F TEL:03-6228-1946more
【表参道店】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-3-16 カサデルレイ表参道E棟 TEL:03-6427-9974more
取材問い合わせ