猫背と肩こり

1、1猫背が肩こりを引き起こす理由


「猫背」は、肩こりを非常に引き起こしやすい姿勢です。
猫背になると、背骨が丸まり、肩が前に出て、肩甲骨が外側に開き、頭が前に出て、あごが上がりやすくなります。
肩を動かすときは、肩と肩甲骨が連動して動くことでスムーズに動きますが、肩の位置や肩甲骨の位置がずれた猫背の方は、肩をスムーズに動かすことが出来なくなってしまいます。
このスムーズではない肩の動きの際に、過剰に使われる筋肉には負担がかかり、肩こりの原因になります。また、顔が前に出ることで、首への負荷も強くなります。
人の頭の重さは約5~6キロあると言われ、スイカ1個分くらいの重さになります。
これが背骨の上に乗っていれば、支えることは可能ですが、猫背になり、顔が前に出ると、首や肩の筋肉でこれを支えることになります。こうなると、肩こりだけでなく、首こりや頭痛にも繋がります。
この猫背からくる肩こりや首こり、頭痛を改善する為には、まずは猫背になってしまっている姿勢を改善する必要があります。そして、猫背を改善したら、肩に負担のかからない「動き」を身に付ける必要があります。
長年猫背になっていた方は、その間ずっと負担のかかる動かし方をしていたので、その動きを脳も覚えています。
その為、ただキレイな姿勢を作るだけでなく、それに加えて正しい肩の動かし方を再学習することで、肩がこりにくい身体を手に入れることが出来ます!

2、2肩こりの原因

多くの方は、猫背が改善することで、肩こりも改善されるケースが多いと考えられます。
ただ、これは猫背改善=肩こり改善と言い切れるものではなく、肩こりの原因によっては猫背を改善しても肩こりが完全に改善しない場合もあります。
肩こりになる原因としては、大まかには次の4つに分けられます。
① 筋肉が硬くなって起こるもの
② 内臓に問題があって起こるもの
③ 骨に問題があって起こるもの
④ ストレスによって起こるもの
①の筋肉が硬くなって肩こりになる場合は、姿勢が崩れ、特定の筋肉に過剰に負担がかかっているために起こると考えられます。
つまり、猫背が原因で肩こりになっているケースが多いものです。
この場合は、猫背を改善することで、肩こりの改善も見込めます。
②の内臓に問題がある場合は、なかなか気づきにくいものですが、心臓や肺・肝臓などに問題がある場合に、肩こりの症状が出ると言われています。
この場合は、猫背の改善をしても、肩こりの改善にはつながらないと考えられるので、内科の受診が必要になります。
③の場合は、生まれつきなど、骨そのものの形状に問題があったりする場合です。この場合、猫背の改善自体が難しいケースとなりますが、程度によっては、症状を緩和させることが可能な場合もあります。
④は筋肉にも骨にも問題が見当たらないのに、なぜか肩こりという状態です。原因不明に近いですが、ストレスによって起こっていると考えられます。
猫背が改善し、呼吸が深くなることで、このような症状の緩和は見込めますが、原因がはっきりしていない為、必ずしも猫背が改善することで肩こりが改善するとは言い切れないタイプです。
以上のように、猫背矯正でどの程度肩こりが軽減できるかは肩こりの原因次第ですが、猫背の方が多い現代では、猫背の改善が肩こりの改善にも繋がることが非常に多いと考えられます。
また、実際に猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」に通われている方も、多くの方が肩こりの軽減や解消を実感されています。
内臓の病気も、骨自体の変形も特に思い当たるものが無く、長年肩こりや首こりに悩まされている方は、まずは猫背の改善から始めることをおススメしております!
営業時間 平日 9:00~21:30(last 20:30~)/土曜日 9:00~20:30(last 19:30~)/日曜・祝日 9:00~19:00(last 18:00~)/月曜日 定休日
店舗紹介
【神楽坂店】〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F TEL:03-6228-1946more
【表参道店】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-3-16 カサデルレイ表参道E棟 TEL:03-6427-9974more
取材問い合わせ