㉓~肩こりを改善する肩の動かし方~

投稿日時:2016/12/22(木) 16:56

猫背と肩こり㉓~肩こりを改善する肩の動かし方~


バンザイ動作の話から、だいぶ長い話になっていますが、前回までで、お腹を締めるエクササイズと、お腹を締めたまま背骨を反らすエクササイズをご紹介しました。


バンザイする時に、変な動きになっている場合は、肩こりや腰痛に繋がりやすいです。

そんな腰への負担はお腹を締める筋肉が上手く使えることで、緩和が見込めます。

そして、お腹を締めた状態で、猫背で丸まった部分の背骨を反らせることで、腰ではなく、猫背で丸まった胸の部分「胸椎」が動くようになります。

今回はその次、背骨が反ってくれたことで、止まって姿勢はキレイになり、猫背ではなくなってきたので、肩の動きを改善します。


肩を下げる為のエクササイズ


ようやく実際にバンザイの動作を練習…と思いきや、その前にもう一段階です。


肩こりの方のバンザイ動作としては、どうしても肩がすくみやすくなります。

ですので、肩が上がった状態です。

今回は、まずこの肩を下げます。

肩を下げましょうというと、どうしていいのかわからないので、まずはこんな感じの猫背矯正エクササイズに挑戦です。



ちらの体勢をとると、まず肩がすごい上がりやすくなります、ポイントは耳と肩の距離です。

肩が上がっている状態は、この耳と肩の距離がとても近くなっています。

こうなると、肩周りの筋肉に負担がかかり、肩こりや首こりに繋がります。

そうならないように、まずはこのエクササイズで肩を下げます。

「肩を下げる」というイメージよりは、「手で床を押す」というイメージの方がわかりやすいと思いますので、まずはしっかり手で床を押します。

これで胸の前側など、猫背で肩こりの方が硬くなりやすい筋肉がストレッチされて、肩周りが動かしやすくなります。

これだけでも効果的ですが、ここからさらに肩を下げる動きを身体に覚えさせていきたいので、次はより動きを付けていきます。

それが、こちらの猫背&肩こり改善エクササイズ「スイミング」



これはやってみると、見た目の倍くらいキツイです。

いや、もっとキツいかもしれません。

この時も、今までのようにお腹を締めて腰が反らないようにしながら、猫背の部分が丸まらないように反らせながら、肩を動かします。

もうこの時点で難易度が超高いですが、その分出来れば効果大です!

ですが、順番が大事ですので、お腹が締まらない状態でこのエクササイズをがんばっても、ただの腰を反らす背筋の筋トレになってしまいます。

そして、お腹が締まっても、猫背で丸まった背骨が丸まったままだと、肩の動きが上手く出ないので、肩にも負担がかかり過ぎます。

今までの段階を経て、ようやくチャレンジできるエクササイズです!

さて、ここまで来て、ほんとにようやくバンザイ動作をしていきます!

次回はここまでの総決算で、いよいよバンザイの動作そのものを改善していきます!

お腹を締めて、猫背で丸まった背骨を反らして、肩を下げながらバンザイをします(長いですね笑)

最後までお読み頂きありがとうございます。


猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
戸井口啓太
---------------------------------------------------------------------------------------------

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」トップに戻る

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ