【サイドプランク+クラム】

投稿日時:2017/02/18(土) 20:55

猫背矯正エクササイズのご紹介です。

 
今回は、「サイドプランク+クラム」をご紹介致します。
 
こちらのエクササイズは、サイドプランクとクラムのエクササイズを組み合わせたエクササイズになりますので、細かい内容に関しては、この2つのトピックを参考にしていただければと思います。

ざっと復習していきます。

まず、サイドプランクは体幹を鍛えるエクササイズとしては有名ですね!
これは、お腹を包んでいて、主に斜め方向に体を動かす際や、体を回旋する際に使う筋肉である「腹斜金」という筋肉を強化するためのエクササイズになります。

身体が傾いている姿勢になっている方は非常に多いかと思います。

そのような状態になっていると、左右対称な動きはできにくくなってしまいますので、通常の立ったり座ったりしている姿勢にもズレが生まれます。

またそれだけでなく、歩行にもズレが出てきてしまいますので、そのような左右差を改善するためには効果的と言えます。


またこちらはお尻の筋肉を鍛える要素も含んでいます。

大臀筋はいわゆるお尻の筋肉の中でも、最も大きい筋肉ですが、こちらは上部繊維と下部繊維に働きます。

上部繊維は、外転という外側に開く動きに作用したり、伸展という足を後ろに引く力に作用します。
下部繊維は、内転という内側に開く動きに作用したり、外旋という股関節を開く動きに使われます。

両方とも、歩行などの動作においては非常に重要な筋肉なため、使えていない場合はしっかりと鍛えてあげる必要があります。


姿勢を支えていくために、肩周りの強化にもなるため、肩の位置が普段崩れがちな方にとっては、正しい位置を作るためのエクササイズにもなりますので、ぜひ実施してみましょう!

さて、早速、サイドプランク+クラムのご案内です。 




 

サイドプランク+クラム 実施のポイント


・マットの縁に沿うように真っ直ぐ横向きになり、その状態から股関節と膝を少し曲げます
・肩の真下に肘をつき、カラダを一直線に保ちます
・下側の膝と肘で床を押し、カラダが一直線のまま、お尻を床から離します
・お尻を上に上げたまま、クラムの動きを行います
(かかととかかとを合わせたまま、上の脚の膝を開きます)
・反対側も行いましょう
 

サイドプランク+クラムで、猫背矯正していきましょう!
 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 


猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
千野ひとみ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」トップに戻る

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ