猫背とトレーング④~胸を開くエクササイズ~

投稿日時:2017/02/01(水) 19:50

猫背姿勢とトレーニング④~胸を開くエクササイズ~


これまでに「ベンチプレス」や「腕立て伏せ」により引き起こされる

猫背や肩の内巻きの改善の為のエクササイズをご紹介しました。

今回もエクササイズをご紹介します。

これまでは、横向きになり、腕を開くことで、胸や腕のストレッチを行なうエクササイズでした。

今回は、座った状態で行なえる猫背改善のエクササイズです。


こちらのエクササイズもベンチプレスや腕立て伏せを行なった後におすすめです。


また、猫背姿勢で背中の丸まりが気になる方にもおすすめとなります。


それでは、ご紹介します。

猫背のエクササイズ~リバースプランク呼吸~

■やり方
・両脚を伸ばして座り、手は肩の真下から少し後ろにつきます。
・肩と耳の距離を遠ざけるように肩を下げるイメージで行います。
・肋骨を締めて、胸を開いていきましょう。
・そのまま、呼吸を続けます。


ポイントは、しっかりと両手で床を押して胸を張ることです!

長座の姿勢が難しい方は、始めからあぐらの姿勢でも構いません。

猫背姿勢が気になる方はぜひ、チャレンジしてみてくださいね。


今後このエクササイズのバリエーションをご紹介していきます!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」トップへ戻る