猫背改善エクササイズ~デッドバグ~

投稿日時:2017/06/18(日) 13:24

猫背とストレッチポールVol.14~ヒップリフト~



こんばんは

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」の檜森です。
いつもご覧くださりありがとうございます。

前回は、猫背姿勢に大きく関係する背骨のコントロールや柔軟性を生かした、ストレッチポールエクササイズをご紹介致しました。

今回は、前回同様脊柱を意識したエクササイズをご紹介致します。
ご紹介するエクササイズは「デッドバグ」です。


前回までは、背骨の可動性を向上させるエクササイズをお伝えさせていただきましたが、
今回ご紹介させていただく「デッドバグ」は背骨が安定するためのエクササイズになります。

長時間座り姿勢が続いていたり、崩れた立ち姿勢を続けているという方は、現代の中で非常に多いかと思います。
猫背姿勢でお困りの方は、お腹の筋力が弱っており、正しい姿勢を維持できないような状況に陥っている方が非常に多いです。

ということで、今回は弱化しやすい「お腹の筋肉」を鍛えるエクササイズをご紹介致します。
 

デッドバグ




ストレッチポールに仰向けに寝ます。



対角の手足を90度のポジションまで上げ、反対の肘を床につけたまま小さくならえをします



息を吐きながら、手足を伸ばします。
こちらを交互に5~10回ずつ行います。



こちらのエクササイズは、床で行うことも可能ですが、ストレッチポールに乗りながら行うことで、
よりバランスをとるための体幹の能力を高めながら行うことができます。


エクササイズのポイントは「腰のすきま」を意識することです。
猫背の多くの方は、姿勢を崩す原因が、骨盤や肋骨のポジションにあるという方が非常に多く、
こちらのエクササイズを行うと、骨盤や肋骨の影響から、腰のすきまを開けてしまうという方がいらっしゃいます。

よりすきまを埋めることで、腹筋を感じることできますので、ぜひ注意点を意識しながら行ってみましょう。




ぜひストレッチポールをお持ちの方は実施してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
檜森雄太