リブケージアームズ

投稿日時:2017/07/23(日) 13:08

 

猫背とストレッチポールVol.16

 

皆様

こんにちは。

 

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」です。

 

 

前回は猫背を改善するために有効な、「胸椎」を引き伸ばすためのエクササイズをご紹介いたしました。

 

今回は前回同様、背骨を引き伸ばすためのエクササイズをご紹介いたします。

 

 

 

 

今回ご紹介するのは「リブケージアームズ」です。

 

 

猫背姿勢でお困りの方の中には、猫背姿勢を構成するための「肋骨」や「背骨」が丸まった状態で硬くなっている方が多くいらっしゃいます。

 

こちらのエクササイズは、背骨が丸まり猫背姿勢になりやすい方には大変効果的なエクササイズです。

 

 

今回はそんな「リブケージアームズ」のご紹介です!

 

 

 

 

リブケージアームズ

201707211516_1.jpg

 

ストレッチポールを「T字」のように起き、肩甲骨の中央が乗るようにして仰向けに寝ます。

 

 

201707211516_2.jpg

 

胸を後ろから押されているようなイメージをもちながら両手をバンザイしていきます。

※この際、肋骨の下部が浮き出てきやすいので、息を吐きながら肋骨をみぞおちにしまうように行いましょう。

 

 

この動作を数回繰り返します。

 

 

 

 

 

「リブケージアームズ」は、固まった背骨を伸ばすのに効果的なエクササイズですが
同時に肩の正しい動作を覚えるためにも効果を発揮します。

 

デスクワークなど丸まった姿勢をとりやすい方は、背中の丸まりに伴い
肩甲骨も情報へ滑るようになり、肩がすくんでしまいます。

 

背骨を反らせながら手をバンザイすることで、肩甲骨が下がりやすい状態での正しい動作の学習が可能です。

 

 

 

上述したように、デスクワークなどで背中が丸まりやすいライフスタイルを送っている方にはとても効果的ですので、ぜひ行ってみてください。
 

最後までお読みいただきありがとうございました。