ヒップリフト to foot

投稿日時:2017/08/06(日) 12:32

こんばんは


猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」の檜森です。
いつもご覧くださりありがとうございます。


前回は、猫背の方が硬くなりやすい「胸椎」や「胸郭」の柔軟性を向上させ、
背骨を引き伸ばす運動をご紹介いたしました。



今回は、前回同様脊柱を意識した「ヒップリフト」というエクササイズです。

また背骨だけではなく、下肢の筋力強化にも効果的なエクササイズとなります。


前回、ストレッチポール上でのヒップリフトをご紹介いたしました。

こちらのエクササイズは、普段背骨周りが硬くなっており、
正しい位置へコントロールすることが苦手になっている方に非常に効果的です。


今回は、より下肢の筋力強化に効果的なストレッチポール上ではない使い方をご紹介いたします。




 

「ヒップリフトto foot」


ポールに足を乗せ、仰向けで寝ます。

201708041537_1.jpg
背骨を1つ1つ床から離すようにお尻~胸の背骨にかけて上げていきます。

この際、膝が開かないように注意しましょう。

201708041537_2.jpg
胸の背骨からコントロールするように、床に降ろしていきます。


 

こちらのエクササイズは、まずは背骨を柔らかく使い、上げ下ろしを行うことがポイントです。


特にこちらのエクササイズが効果的な方は、骨盤が「前傾」(反り腰)している方です。


骨盤が前傾している場合、股関節の前側の筋肉が硬くなり、お尻の筋肉や、ももの裏の筋肉が弱くなりやすいです。
そのため、日常生活の中では、地面を蹴る力なども弱くなりやすく、歩行にも影響を与えます。


足場が不安定になるこのエクササイズでは、より体幹部の安定性が求められるため、
下肢の筋力も同時に鍛えられやすいです。



床で行う「ヒップリフト」が簡単にできてしまう方は、このようにレベルアップすることも大変効果的ですので、
ぜひレベルアップしたこちらのエクササイズも実践してみてください。


最後までお読み頂きありがとうございました。