シングルレッグヒップリフト

投稿日時:2017/08/25(金) 12:00

こんばんは


猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」の檜森です。
いつもご覧くださりありがとうございます。


前回は、猫背の方が硬くなりやすい「胸椎」や「胸郭」の柔軟性を向上させ、
姿勢の土台である骨盤や下半身を安定させるための「ヒップリフト」というエクササイズをご紹介いたしました。



今回は、前回の「ヒップリフト」をさらにレベルアップさせたエクササイズをご紹介いたします。



 

「シングルレッグヒップリフト with ストレッチポール」

201708231720_1.jpg

ポールに片足を乗せ、仰向けで寝ます。

201708231720_2.jpg

背骨を1つ1つ床から離すようにお尻~胸の背骨にかけて持ち上げていきます。
※この際多く見られるパターンとして、片側のお尻が下がりやすい方が多いですので、気をつけて行ってみましょう!

胸の背骨からコントロールするように、床に降ろしていきます。

こちらのエクササイズは、まずは背骨を柔らかく使い、骨盤の上げ下ろしを行うことがポイントです。




 

こちらのエクササイズは、前回もお伝えした通り、骨盤の形状によって苦手に感じる方がいらっしゃいます。
 

骨盤が「前傾」していると、前の太ももの筋肉に引っ張られるような形になり、お尻が上がりきりません。
行う際、前ももに緊張が起こりやすい方は、前もものストレッチと併用することをお勧めします。


骨盤、股関節周りが、通常のヒップリフトよりも不安定性が高まることで、より様々な筋肉が使われます。


また、その中で背骨などを上手にコントロールすることが姿勢を維持することにも繋がりますので、ぜひチャレンジしてみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

檜森雄太