睡眠とはなんのためにとるの?

投稿日時:2017/10/04(水) 19:17

皆様、こんにちは!

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」です。

今回は「睡眠」についてお伝えさせて頂きます!
 

目次

睡眠とは何のためにとるの?
脳の修復
記憶の定着
身体の回復
まとめ


睡眠とは何のためにとるの?
「睡眠はなぜ必要ですか?」と聞かれてパッと答えられる方は、意外と少ないと思います。

「疲れをとる為」でも正解ですが、正確ではありません。

こちらでは、簡単に睡眠の役割をお伝えさせて頂きます。

【睡眠の役割】
① 脳の修復
② 記憶の定着
③ 身体の回復
 

脳の修復


「脳の修復」と言われると、大げさに聞こえるかもしれませんが、睡眠の専門家では修復と言う表現が使われます。

1日過ごしていると、脳は熱を持ってオーバーヒートする状態になります。
また、1日で脳はかなりのエネルギーを消費していますので、その分様々な老廃物も輩出しています。
その老廃物の除去も、寝ている間に行われます。
つまり、睡眠は脳のお掃除タイムになります。

掃除をしないとどうなるか、
ごみ屋敷になります!

脳の中がごみ屋敷…
考えただけでも恐ろしいですね。

ただ、慢性的な寝不足の方の場合、実際にそれに近い状態になっています。
そうなると、集中力の低下やイライラしやすいなどあまり良くないことが起こります。
 

記憶の定着
 

記憶の定着は、先程の脳の修復と繋がりますが、今日あったことや知ったことを整理します。


記憶には2種類あり、宣言的記憶と手続的記憶に分けられます。
宣言的記憶とは、言語化出来る記憶です。

読んだ本の内容、覚えた英単語などはすべてこの宣言的記憶に入ります。

つまり、寝ないと記憶は定着しないので、試験前に一夜漬けで覚えたものが翌日出てこないのは寝ていないからなんですね。

また、もう一つの手続き的記憶は、身体の動きに関わるものです。
ゴルフのスイング、タイピング、箸の使い方など、身体の動かし方の記憶全般がこの手続き的記憶です。

睡眠不足だとこの記憶の定着も弱くなります。

いくら練習してもゴルフが上手くならない、
タイピングがいつまで経っても上手くならない、などは睡眠不足が原因の可能性もあります。

これは、「きゃっとばっく」で行っているエクササイズも同じです。
何度やってもなかなか覚えられない難しいエクササイズなどは、記憶として定着していないことが原因かもしれません。

という訳で、レッスンの翌日はしっかり眠ることをおススメします!
 

身体の回復


最後の身体の回復は、イメージ通りだと思います。
いわゆる成長ホルモンが最も出てくるのが睡眠中ですので、筋肉の回復やお肌の再生もこのタイミングで行われます。

よく、お肌のゴールデンタイムが23時~2時などと言われることが多いと思いますが、正確には「入眠後3時間」くらいが最も成長ホルモンが出ますので、この時間がゴールデンタイムです。

つまり、何時に寝てもゴールデンタイムはやってきますが、遅く寝ると結果的に睡眠時間が短くなりますので、23時~2時がゴールデンタイムになるように眠ると、結果的にお肌に良いと思います!
 

まとめ


色々お伝えさせて頂きましたが、一言で要約すると

「ちゃんと寝ましょう!」

です!

睡眠を取らないことにより、集中力が低下したり、いくら練習しても上手くならなかったり、
筋肉の回復やお肌の再生力の低下など、様々な問題が引き起こってしまいます。

日本人の睡眠時間は、韓国と並んで世界最短レベルです。
日常の様々な問題が「睡眠不足」で起こっていると説明できるものが多々あります。

ぜひ一度ご自身の「睡眠」を見直して頂ければと思います。


猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
古城奈々絵