猫背とトレーニング~筋トレの前に~

投稿日時:2018/02/04(日) 16:12

猫背とトレーニング~筋トレの前に~


猫背とトレーニングの関係についていくつかご紹介してきましたが、
今回は、トレーニングピラミッドについてお話します。

ピラミッドというと、下から上に向かってだんだんと山のようになっているのを浮かべますよね。

下の層が大きくないと、上に乗っかる層はそれよりも小さくなるため、下が大きくないといけません。



トレーニングにもこのピラミッドのように階層があります。

それが、トレーニングピラミッドです。




写真を見ていただいくとわかるかと思いますが、
一番下の土台の階層は、「姿勢改善トレーニング」がきています。

その上にあるコアトレーニング、筋力トレーニングが所謂「筋トレ」に部類されます。


「筋トレ」の前にまずやるべきは、「姿勢改善トレーニング」なんです。


この順番を間違えて、いきなり筋トレを開始したりすると、
腰を痛めてしまったり、アンバランスな姿勢になってしまったりします。


猫背のまま筋トレをするのは良くないんですね。

なぜ、猫背姿勢のままトレーニングをすると良くないかというと、
筋肉には力を発揮するために「最適な長さ」があります。

短く縮まっていたり、長く伸びていたりすると、
筋肉は力を発揮しづらくなります。


猫背の姿勢をイメージしていただくと最適ではないことが一目瞭然かと思います。

肩は内巻きになり、頭は前に出ていることがほとんどです。
すると、腕の筋肉、胸、首の筋肉のは長さが変わっています。

元をたどると、骨盤の位置がずれていることも多いです。
なので、腹筋や足の筋肉の長さも変化しています。

そうなると、力が発揮しづらい姿勢ということになります。

なので、猫背でトレーニングを開始するよりも
綺麗な姿勢にして力を発揮しやすい姿勢にしていくことが必要です。


運動不足の解消で、ジムで筋トレしたり、ランニングをするのはとても良いことです。

ですが、その前に筋トレやランニングしても良い状態なのか専門家のチェックを受けることをおすすめします。

健康のために始めた運動で「ケガ」をしたら本末転倒です。

足を細くしたくてランニングをして太くなったら悲しいですよね。

ぜひそうならないためにも、トレーニングピラミッドの土台である
姿勢を改善してからトレーニングを行っていきましょう。