健康の3原則 その1「運動」②

投稿日時:2017/12/16(土) 20:30

目次
①「運動」と「健康」
②適度な「運動」って何?

 


皆様、こんにちは。


猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」の檜森です。

今回は、前回に引き続き、健康の3原則である「運動」についてお話ししていきます。



①「運動」と「健康」


 皆さんは、季節の変わり目に、急に体調が悪くなる。

そんな経験をしたことがありませんか?


 特に、近年、猛暑日となる日が続く夏、そしてそれから訪れる秋・冬との変わり目には寒暖の差が激しくなりますので、なお一層の注意が必要となります。


 そこで、体調管理・風邪予防の対策として、「運動」をして体力をつけるということは、効果的な方法の一つとなります。


 適度に身体を動かすことを習慣付けることで、免疫力や抵抗力を高めることができます。


 風邪は、免疫力や抵抗力の弱った人が引きやすいですよね。


 また、体力が低下すると疲れやストレスも溜まりやすくなり、風邪を引きやすくなってしまいます。

 ですから日頃の体調管理・風邪予防に適度な運動をして、体力をつけておくことが大切です!


「運動」は他にも様々効果を持っています。その中の一部をご紹介させていただきますね♪

例えば、
・健康的な体型を維持できる
・体力や筋力、心肺機能の向上により、疲れにくい体になる
・生活習慣病やメタボリックシンドロームの予防になる
・ロコモティブシンドローム(加齢による生活機能低下)の予防
・血行が促進されることによって肩こりや冷え性の緩和
・認知症の低減
・不定愁訴の低減
・気分転換やストレス解消
・うつ病予防

など、心身ともに様々な効果をもたらします。

皆さんも「運動」を行い、「体の健康」、「心の健康」を保てるようにしていきましょう。





 

②適度な「運動」って何?


 運動といっても、決して身体を激しく動かすようなスポーツなどをする必要はありません。


 やり過ぎは逆に身体を疲労させ、免疫力を低下させてしまうことに繋がってしまいます。
では、適度な「運動」ってどういうものかについてお話しさせていただきます。


 適度な運動の1つとして、軽い有酸素運動などをできれば毎日、少なくとも週23回は行うことが効果的だと言われています。

例えば、
・きゃっとばっくでのトレーニング
・ご自宅でのホームエクササイズやストレッチ
20分程度の軽いウォーキング
・いつもエレベーターで登るところを階段で登ってみる
・1駅前で降りて、1駅分歩く

などですね。


 色々なものを組み合わせながら、毎日の生活の中に「運動」を取り入れてみてください。
1度にたくさん取り入れるよりも、生活する中で簡単に行えそうなものから習慣化してみてくださいね♪


 まずは、1日に歩く歩数をプラス1,000歩にするだけでも効果的ですので、ぜひお試しくださいませ!



今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

こんにちは!
猫背改善専門スタジオ『きゃっとばっく』の檜森雄太です。