猫背改善エクササイズ~ダイアゴナルレイズ~

投稿日時:2018/01/17(水) 16:19

 

いつも記事をご覧くださりありがとうございます。


前回は「ソラシックエクステンション」という、肩周りをスッキリさせるストレッチポールでのエクササイズをご紹介していきました。


前回の「ソラシックエクステンション」はこちら


今回もストレッチポールを使用した、猫背改善エクササイズをご紹介していきます。

目次


・身体を支える「体幹」
・「体幹」とは?
・ダイアゴナルレイズ
・エクササイズの効果
・エクササイズの注意点
・まとめ

 

身体を支える「体幹」

 

 

メディアなどでもよく取り上げられる「体幹」

 

 

これは、正しい姿勢を支える上でも非常に重要な身体の1部になります。

 

 

我々、猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」での「猫背改善エクササイズ」も、この体幹の要素が加わったエクササイズが非常に多いです。

 

 

しかし「体幹」と一言で言っても、具体的にはよく分からないという方も多いのが現状ではないでしょうか?

 

 

 

「体幹」とは?

 

 

体幹とは、書いて字の如く「身体の幹」の部分になります。

 

 

具体的には、腕や脚、頭部を切り取った部分を体幹と呼ばれます。

 

 

体幹には、やはり数多くの骨や筋肉が存在しています。

 

 

それに合わせ、体幹の筋肉や骨も役割は様々ありますが、「姿勢」という観点で体幹を紐解くと、姿勢を支える役割という非常に重要な役割を持ちます。

 

 

細い木に、太い枝や葉がついていることを想像しましょう。

 

 

仮に強風が吹いてきたら、枝ごと折れてしまいそうですよね。

 

身体も一緒で、腕や脚を支えたり、身体を動かしたりする際、幹の部分にあたり「体幹」が強ければ強いほど、綺麗な姿勢を支えることができるのです。

 

 

様々な「体幹エクササイズ」がありますが、今回はストレッチポールを使用した猫背改善のための体幹エクササイズをご紹介いたします。

 

 

 

ダイアゴナルレイズ

 

 

 

まずは、ストレッチポールを下に敷いた状態で、四つ這い姿勢を作ります。

 

 

 

姿勢を崩さないように、手足を動かします。

 

 

 

この際体幹を安定させるため、腰はなるべく反らないように注意しましょう。

 

 

 

様々なバリエーションで行います。

 

 

 

こちらを数回繰り返しましょう。

 


 

エクササイズの効果

 

 

 

こちらのエクササイズは、上述した通り、体幹の強化エクササイズとなります。

前に落ちやすい頭や、丸まりやすい背骨、反りやすい腰を綺麗に保つことにより、正しい姿勢をインプットできます。

 

 

また、日常生活の中では手足を常に動かしますが、大きな幹を持つことで姿勢の安定につながります。そういった日常の中での気をつけるべきポイントも、より意識することが可能です。

 

 

通常床で行う種目になりますが、ストレッチポールを使用することで、さらに体幹への負荷が加わるエクササイズに変わります。

 

 

 

エクササイズの注意点

 

 

 

こちらのエクササイズは、バランズが求められる種目になります。

 

 

転倒には注意を払いながら、行える方は実施してみましょう。

 

 

ストレッチポールを背中に乗せた状態で行うと、難易度を落とした状態で姿勢を意識することができます。

 

 

バランスを取ることが難しい方は、ぜひ実施してみてください!

 

 

まとめ

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

今回は、姿勢を支えるために必要な体幹を安定させるエクササイズをご紹介していきました。

 

 

世の中には様々な体幹エクササイズがありますが、このエクササイズのように正しい姿勢を意識しながら行えると、さらに効果はあがります。

 

 

ぜひストレッチポールをお持ちの方は、実践してみてくださいね。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ