猫背の原因は??

投稿日時:2018/05/12(土) 20:30

目次


①筋肉の問題
②骨や関節の問題
③脳や神経の問題



皆様、こんにちは!


猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」の池田です!


さて本日の内容は、少し専門的な内容となります。


少々、複雑な話になるかと思いますが、肩の力を抜き最後までお読みくださいませ!
我々は、「姿勢」を治せる基準を3つの括りを使い判断しています


 
その3つとは、以下の括りとなります。


 
①筋肉の問題


②骨や関節の問題


③脳や神経の問題


 
それぞれの問題は、改善の為のアプローチ方法や、
改善にかかる期間も変わってくるため、とても重要な基準となります。


 
では、どのような括りなのかを1つ1つご説明していきます!
 
 

 

①筋肉の問題




こちらの問題は筋肉が硬くなることにより、身体の柔軟性が失われた状態を指します。


筋肉が固くなれば「良い姿勢」を取りたくても、硬いが故に「良い姿勢」が取れない可能性があります。


良い姿勢を取ると「すぐに疲れる」という方は、「筋肉の問題」が強い可能性があります。


対処方法は「良い姿勢」を取る事を、邪魔してしまっている筋肉のストレッチが有効となります!

ストレッチが気になる!!という方はコチラをクリックしてくださいませ 


          ↓ ↓

http://catback4h.com/about/detail/id=97


 

②骨や関節の問題



こちらの問題は骨の形の変化や、関節がズレてしまい骨同士が適合していないために動かしづらいなどの問題となります。


「筋肉の問題」では良い姿勢を取ろうとすると疲れてしまう方が多いとご説明しましたが、骨や関節の問題となりますと、そもそも良い姿勢が取れない可能性がでてきます。


筋肉はある程度「伸張性」があるため伸び縮みが行えます。


そのためいくら硬くなったとしても、痛い感覚さえ我慢すれば少しは伸びるため、強制的に良い姿勢がとれるのです。


しかし、骨や関節の問題となると、骨と骨の衝突などにより動きようがないのです。


こちらの問題は、時間がかかる場合が多く、症状によっては改善が難しい場合もあります。



③脳や神経の問題



こちらの問題は、筋肉が硬いわけではなく、骨の問題もないのに姿勢が悪い状態となります。



では、なぜ「良い姿勢」が取れないのでしょうか!?


それは「よい姿勢」のとり方を知らなかったり、どのように身体を動かせばいいのかが分からないことが原因となります。


そのような状態の時は、「自転車を乗る事」や「泳ぎ方を覚える事」のように、「良い姿勢のとり方を覚える事」をすれば良いのです!
 




 
実際に起こしくださるお客様で①~③のどれか1つに該当するということは少ないです。


「①筋肉の問題」と「③脳や神経の問題」を併せ持っていたり、
「②骨や関節の問題」があるから「①筋肉の問題」が起き、身体が硬くなるなど、複合していることが多く見られます。
 
 


ご自身の姿勢の問題はどこに該当するのか?


気になる方は是非トレーナーまでお尋ねくださいませ♪
 
 




今回も最後までお読み頂きありがとうございました。
 


 
猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
神楽坂店 池田倫大