SOAPで問題発見!

投稿日時:2018/06/01(金) 16:46

目次


①SOAP?
②「原因」ではなく、「原因因子」を発見、解決!




皆さん、こんにちは。

「きゃっとばっく」表参道店の鈴木です。

「きゃっとばっく」にお越しになるお客様は、何かしらの解決したいお身体のお悩みを抱えていらっしゃいます。

そんな皆様のお悩みの「解決」に欠かせないポイントが、「問題の発見」です。

本日は、「お悩み事の問題の見つけ方」について、私達トレーナーの裏側をご紹介します。



 

①SOAP?




問題発見に私達が用いるのが、SOAP(ソープ)と呼ばれるものです。

SOAPは4つの要素から成り立っています。

S:Subject…主観的データ
O:Object…客観的データ
A:Assessment…SとOの情報の評価
P:Pla…上記3つを基にプランの作成


・Subject
お客様のお話や既往歴、病歴をヒアリングします。
これにより、どういったお悩みをお持ちで、過去~現在においてどんなことがあったのか、情報を取得します。


・Object
お客さまのお話を基に、様々なチェックを行います。
視診(見る)や触診(触る)、姿勢の撮影によるデータ、動きのクセ、関節の柔軟性、筋肉の働きのテストなどを行い、情報を取得します。


・Assessment
SとOで取得した情報を統合し評価します。
これにより、お客様のお身体の状態が浮き上がってきます。
お悩みの原因ポイントを発見します。


・Plan
お悩みの原因ポイントに対する解決手順をプランニングします。


これらの流れでお客様のお悩みを解決していきます。


また、一度作成したプランを変更する場合もあります。
立てた仮説が「真の原因」にたどり着かないと判断した場合には、再度SOAPに立ち返り、改善の方向性を決め、解決に取り組みます。




 

②「原因」ではなく、「原因因子」を発見、解決!




「きゃっとばっく」スタッフは、目に見える「結果」は「原因」ではないので、常に「原因因子」を発見し、それを解決することを念頭に置いています。




猫背姿勢や痛みなどを改善する場合、大切なことは、「床を拭くことではなく、屋根を修理することである。さらには○○することである」といわれています。

これは、「結果」ではなく、「原因」に目を向けることが、改善に繋がるということを表しています。


あなたのご自宅が雨漏りをして悩んでいるとします。

最初にあなたがとる行動は何でしょうか?



地面が濡れている床を拭くことなのかもしれません。

あるいは、そこにバケツを置くことかもしれません。

どちらも急場凌ぎとしては効果的な方法です。

しかし、バケツを置き続ける必要がありますし、水で満たされたバケツの交換も必要となります。




よりベターな策としては、雨が侵入してくる場所を修理することです。

そもそも、雨が侵入してこなければ、バケツを置く必要も、交換する必要もなくなります。

こちらの方が、雨漏りという悩みの根本的な解決になっていることがわかります。


そして、それよりもさらに大切なことがあります。


それは、雨漏りを起こす原因自体を解決するということです。


先程の例えで続けますと、そもそもの屋根の老朽化を修繕したり、あるいは強い雨が降らない地域に引っ越すなど、根本的に雨漏りがおこらない状況にすることが大切です。


肩こりで例えた場合、「肩自体をマッサージやストレッチで直接改善する」ことよりも、「肩がこる原因となっている呼吸のエラーを改善する」、さらには、「呼吸のエラーを起こすデスクワーク環境や座り方を改善する」となります。


このように手を打つことで、本当の解決に繋がっていきます。

そのため、レッスン以外のホームエクササイズや日常の心がけがとても大切であるともいえます。

そういったお悩みもトレーナーにお気軽にお話くださいますと幸いです。


最後までお読み頂きありがとうございました。

表参道店マネジャー
鈴木孝佳