「いかり肩?」それとも「なで肩?」

投稿日時:2018/06/28(木) 11:05

 みなさん、こんにちは。
今回は、肩甲骨の正しい位置を理解したら今度は「肩甲骨の動き」についてです。


肩甲骨の位置が理想的であることで、理想的な肩甲骨の動きが生まれ、怪我などを起こしづらい身体となります。





「肩こりが・・・」や「肩がボキボキ鳴る・・・」など、肩に何か問題があると思う方は、
一度チェックしてみて下さい。



 

目次
「働き筋」と「サボり筋」
肩甲骨の挙上=「いかり肩」
肩甲骨の下制=「なで肩」
神経や血管にも負担が?
「いかり肩」or「なで肩」のチェック方法
まとめ





 

「働き筋」と「サボり筋」




肩甲骨は鎖骨(さこつ)という骨にぶら下がっている骨になります。

そのため、鎖骨と関節を作る部分を支点に様々な方向へ動くことが出来ます。



また肩甲骨だけに限らずですが、骨が動くという事は筋肉が収縮した結果となるので、肩甲骨の位置を確認し、動き方を観察することは「働きすぎている筋肉」と「サボっている筋肉」を想像することが出来ます。




であれば、エクササイズ(運動)の選択も「肩がすくんでいるから、肩をすくめている筋肉を緩めよう!」や「肩がすくんでいるから、肩を下げる運動を取り入れよう!」となるのです。



その結果、肩こりが改善し肩の動きがスムーズなれば、肩の位置がずれる事で肩の動きを悪くし、痛みや動きの制限に繋がっていたという事が判断できるかと思います。



では、どの様な「動き」に分類されるか確認していきましょう。






 

②肩甲骨の挙上=「いかり肩」




肩甲骨の「挙上(きょじょう)」と「下制(かせい)」とは、一般的にいうと、「いがり肩」や「なで肩」のような肩の高さを表した分類です。

肩をすくませるためには首の筋肉が働く必要があります。

皆さんも寒い冬の時期、肩をすくませながら外で待ち合わせた後、首や肩のハリを感じたことはないでしょうか?

これは、まさに肩をすくませるための筋肉が必要以上に働いた結果の疲労になります。





 

③肩甲骨の下制=「なで肩」




逆に、リュックや肩がけバックを背負っていても、ズルズルと肩から滑り落ちてしまう経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?



これは肩が下がった「なで肩」の状態であるため、先程の肩をすくめるための筋肉は伸ばされてしまっているため、弱くなっている可能性があります。





 

④神経や血管にも負担が?




肩甲骨は鎖骨にぶら下がっていると冒頭でお伝えしたとおり、肩甲骨が下がることは鎖骨も下がるということになります。

鎖骨の下には重要な神経や血管が多くあります。

鎖骨が下がってしまうと、重要な神経や血管の通り道が狭くなってしまい、圧迫してしまう可能性も出てきます。






これは「胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)」と呼ばれ、若い女性を中心に多くの方で見られます。

手に痺れや冷えを感じることが多い方は注意が必要ですので、一度確認されてみる事をお勧めします。





 

⑤「いかり肩」or「なで肩」のチェック方法



簡易的なチェック方法は、正面から見たときに鎖骨の端っこ同士に触れてもらい、
どちらのほうが下がっているかで確認できます。






体の中心に近い方の鎖骨端が、極端に高い場合は「なで肩」に分類されます。

また体の中心から遠い鎖骨端が、極端に高い場合は「いかり肩」に分類することが出来ます。



本来であれば、肩甲骨と背骨の位置関係をみて、胸椎(きょうつい)と呼ばれる胸の背骨の2番目の高さに、肩甲骨の上角(じょうかく)というポイントが位置しているので、正常だと判断することもあります。




しかし自分の背中を確認することは出来ないため、上記の方法だけでも大まかな判断はできるかと思います。





 

⑥まとめ




体の構造的に「肩周り」というのは、可動性が高く使用頻度が多い関節なだけに問題も起きやすくなります。

ただ筋肉や関節が硬いと思い込み、肩甲骨周りをマッサージやストレッチをしても、根本的な痛みの矯正にはならない可能性もあります。



「肩甲骨の位置は理想的なのか?」や「スムーズに肩は動いているのか?」などを確認し、
サボりすぎてしまっている筋肉があるならトレーニングをすることも重要となるのです。



肩の関節で痛みや違和感を矯正されたい方は、お近くのパーソナルジムか「きゃっとばっく」まで
お越しください。

最後までお読み頂きありがとうございました。


猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
山口詩織

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ