猫背矯正のウソ、ホント

投稿日時:2018/10/02(火) 15:43

 歯並びを気にするのと同じ様に、最近、姿勢を気にされる方が増えるに従い、様々な姿勢矯正法などがメディアを賑わせていますね。

今日は巷でよく目や耳にする猫背矯正法について考えていきます。
 

 

猫背矯正法について考える

 

よく、猫背を矯正する為には、大胸筋という胸の筋肉をストレッチして、背中の筋肉を鍛えれば矯正出来るといった記事を多く目にしますが、それによって本当に姿勢は良くなるのでしょうか?
 

 また、「日頃から姿勢を意識して胸を張りましょう」とか、「背筋を伸ばす意識を持ちましょう」。といった内容を耳にすることも多くありますが、意識をするだけで姿勢が良くなり、その良い姿勢を保ち続けることは出来るのでしょうか?
 

 正解を先にお伝えすると、答えはNoです。
その場で一時的に良くなった様に見えたとしても、継続性がほとんどなく、本当の意味での改善効果は得られにくいと考えられます。
 

 先ずは「意識による猫背矯正」ということを考えてみたいと思いますが、例えば、日頃仕事をしている時や家で料理や掃除をしている時、家族や友人と楽しく食事をしている時、常に「胸を張って」とか、「背筋を伸ばして」などと意識を出来るでしょうか?
 

 また、片手でスマホをいじりながら到着する電車を駅のホームで待ち、スマホに映し出された記事を必死で読んでいる時、姿勢を意識しているでしょうか?
 

 猫背を矯正したいとお越しくださる多くのお客様がおっしゃるのは、「日頃の姿勢を良くしたい」ということです。先述の様に、なかなか日常生活の中で何かを行いながら姿勢を意識することは難しく、その為、意識による姿勢の矯正というのは、現実的ではありません。 
 

 そして、姿勢の意識が出来ていない時に、姿勢が保てずにその場で崩れ落ちてしまうかというと、その様なことが無いことからも分かる様に、姿勢とはそもそも「無意識」でコントロールされているものであり、どこでコントロールをされているか?ということを考えていくと、「筋肉」によって姿勢がコントロールされているのではなく、姿勢の司令塔は「脳」になります。
 

 その為、姿勢を意識したり、筋肉に対してアプローチをするだけでは、多くのお客様がお話しくださる「日頃の姿勢を良くしたい」という希望を叶えることが出来ないのです。
 

 それではどうやったら猫背が矯正され、姿勢が良くなるか?といったことを「姿勢のしくみ」から考えていければと思います。
 

 また、一般的に良い姿勢だと思われているものと、本当の意味での良い姿勢というのは異なる場合が多くありますので、そういった点も踏まえながら解説していきますね。
 

猫改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
代表 小林俊夫



 

 
店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ