猫背と肩甲骨 翼状肩甲骨とは?

投稿日時:2018/10/06(土) 18:05



一般的に綺麗とされている背中や、肩甲骨の柔軟性に関して、時に間違った情報を

お客様から聞く事があります。



綺麗な背中を目指した結果、肩こりや首コリが起こってしまっては、

お客さまにとっても不幸せ結果となってしまいます。



「美」と「健康」の両面を考えた上で、ボディメイクを行うことをおススメします。



目次


・綺麗な背中の誤解

・美しい肩甲骨の弊害
翼状肩甲骨の原因
・まとめ




綺麗な背中の誤解



肩甲骨の一部の輪郭が、体表から浮き出て陰影ができると、とても綺麗な背中に見えますよね。





しかし、勘違いをしてほしくないのは「綺麗な背中」=「健康的な身体」では無いと言うことです。


これは柔軟性に関してもよく言われます。


「身体がとても柔らかい」=「けがをしない身体」という勘違いです。


身体の硬さの正体は関節であり、さらに言うと関節をコントロールするのは靭帯や筋肉になります。


これらの組織は、関節が動きすぎてしまわない様に守っています。


「身体が柔らかい」ということは関節が動きすぎてしまうということです。


スポーツ選手で身体が柔らかいのは、そのスポーツをするにあたって一般の方が生活する以上の関節可動域が

必要であるためで、怪我を起こさないケアや、十分な筋肉、身体の状態をいち早く感知するセンサーが

優れているからなのです。







美しい肩甲骨の弊害



きれいな肩甲骨には弊害があります。


肩甲骨はもともと胸郭(きょうかく)と呼ばれる、肋骨で囲まれた鳥かごのような構造物に張り付いていてほしいのです。


しかし、肩甲骨の内側の輪郭が、体表から確認できるということは、肩甲骨が胸郭に張り付いていないという事になります。


これでは、頭を支えるための土台である肩甲骨が不安定な状態になるため、頭の位置も定まりません。


猫背姿勢で見られる、頭が前方に移動しやすくなってしまいます。


また手を挙げる動作をとっても、肩甲骨が胸郭に張り付いてこそ、滑らかな肩の運動が行えるのですが、

それも出来なくなってしまう可能性があります。



このような美しいとされる肩甲骨や背中を、翼状肩甲骨と呼ぶ事があり、個人差はありますが、

肩こりや肩の可動性に弊害をもたらす事があります。







翼状肩甲骨の原因



肩甲骨は胸郭の状態に由来します。


つまり胸郭に原因があり、翼状肩甲骨になった可能性があります。


他にも神経的な問題や、筋肉の問題などありますが、詳しく調べるには医療機関の受診が必要となります。


ストレートになりすぎてしまった背骨が原因で胸郭の丸みが消失し、肩甲骨がフィットしなくなって

しまうため、解決には背骨を丸める練習や、丸めるために必要な筋肉の強化が必要となります。



これらのトレーニングは猫背を改善するためにも必要なエクササイズになります。


 

まとめ



綺麗な背中も、健康という側面から考えれば、デメリットとなりうる可能性を秘めています。


デメリットを理解したうえでボディメイクを行うことをおススメします。


最後までお読みいただき有難うございました。




猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
池田倫大

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ