ストレッチには呼吸も入れましょう。ストレッチする筋肉と呼吸の関係性

投稿日時:2018/10/10(水) 14:11



猫背を矯正していく上でストレッチを行っていくことは多々あります。

どの筋肉をストレッチすれば姿勢が改善する、そして、どの筋肉を使っていけば姿勢は良くなる、など筋肉の面から見ていくとストレッチの猫背に対する有効性は十分に期待できると思います。

ただ、そのストレッチをしていく上で呼吸というものをセットにして考えていくと、ストレッチをしていくのみよりも効果は増加していきます。

今回は、ストレッチに呼吸を付け加えて、姿勢を変えていく有効性についてお伝えしていきます。



目次

・ストレッチと呼吸の関係性
・ストレッチするときの呼吸の注意点
・猫背矯正ストレッチ&呼吸エクササイズ
・まとめ


ストレッチと呼吸の関係性




猫背を矯正していく上でストレッチを行っていくことが有効である可能性が高いです。

ストレッチは、固まってしまっている筋肉を緩めてくれるものになってきます。

たとえば、腰や背中が過剰に反りすぎることによって、頭の位置が必然的に前に行ってしまう姿勢の方は多いと思います。




上記の場合、腰や背中を過剰に反らせてしまっている腰や背中周りの筋肉は非常に硬くなっている可能性があります。

それら筋肉をストレッチして、本来あるべき柔軟性を身につけることで、弱くなっていた筋肉(例えば腹筋など)をうまく使えるようにしていくのです。

それにより、姿勢というものが改善してきます。

では、腰や背中を過剰に使ってしまう元根本の原因とは何でしょうか?

単純に腹筋が弱いから、背中を使いやすいから、といった理由のみではなく、実は呼吸が大きく関係しているのです。

人が生きていく上で呼吸は必ず行います。

基本的には無意識的に呼吸というものを行っていますので、普段の呼吸がどうなっているかなど知る由もありません。

例えば、普段の呼吸が胸元を引き上げてたくさん吸うような呼吸(胸式呼吸:きょうしきこきゅう、といいます)ばかりをしていると、呼吸につられて背中や腰周りが段々と反ってきてしまいます。

呼吸によって、背中や腰周りの筋肉が段々と硬くなってきてしまうのです。

呼吸に関しましては、別記事を参照して頂きたいのですが、少なくとも胸元を引き上げるようにたくさん息を吸っている方は、背中や腰周りの筋肉が硬くなっている可能性がかなり高いため、猫背になる可能性も必然的に高くなってしまうという事です。



ストレッチするときの呼吸の注意点




上記の様に、呼吸は姿勢に関わってきていますので、硬くなってしまっている筋肉をストレッチするときには、必ず呼吸の仕方や呼吸のスピードをコントロールしていく必要があります。

例えば、上記の様に呼吸が普段から胸式呼吸になってしまっている場合には、背中や腰周りの筋肉が頑張りすぎてしまい、反り腰タイプの猫背になっている可能性があります。

ストレッチの記事にも何度も書いております「広背筋」と言われる筋肉。





まさに、胸式呼吸によって硬くなってしまう背中の筋肉の代表格になります。

同時に、胸式呼吸を常にし続けている人、慢性化してしまっている人の場合、「空気が体の中に入る過ぎている状態」になってしまいますので、この場合には肋骨と言われる鳥かごのような骨自体も硬くなっています。



肋骨や背中の硬さを取るためのストレッチを続けていても、普段の呼吸が胸式呼吸になり続けていたり、ストレッチを行うときに頑張りすぎて呼吸が荒くなっている時点で、姿勢の改善は難しくなってきてしまうのですね。



猫背矯正ストレッチ&呼吸エクササイズ





それでは、猫背を矯正するためのストレッチと、それに合わせた呼吸のポイントにつきましてお伝えしていきます。


【ストレッチ】
フォースタンスストレッチ
【目的】
広背筋のストレッチ、猫背の矯正
【動画】
https://www.youtube.com/watch?v=3dBxiuULZ3Y
【やり方】
①四つ這いになり、右手の前に左手をつきます。
②お尻を後ろに引き、左わき腹の伸びを感じます
③鼻から息をできるだけゆっくり吸い、しっかりと吐き切りましょう。
④5回繰り返して元の姿勢に戻ります
⑤反対側も行います

※息を吸うときには、自分にも全く聞こえない、吸っているのかわからないように吸うことが非常に重要なポイントになります。
そのためにも「静かに、ゆっくり」吸うようにしましょう。



まとめ




ストレッチを日頃から行っていても、普段の生活での呼吸が荒かったり、ストレッチ中の呼吸が荒かったりすると、猫背の矯正は難しいものとなってしまいます。

私たちが生きていく中で切り離すことができない呼吸。

呼吸を上手に行うだけで猫背矯正への道が切り開かれます。

静かに呼吸する、ゆっくり呼吸する、という事はストレッチ中に限らず、普段の生活から簡単にできますので、是非とも実践してみてくださいませ。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

猫背改善専門スタジオきゃっとばっく
内田菜大

 
店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ