猫背と骨盤の歪み① ~猫背と骨盤の関係性とは~

投稿日時:2018/11/27(火) 16:55

「猫背と骨盤?」と思われる方も多いかもしれません。

実は、骨盤の歪みが原因で「猫背」なってしまう方はとても多いのです。

骨盤とは体の中のこのパートを指します。



猫背とは一般的に、この辺りが丸くなってしまうことを指すと思います。

その両者の間には、たくさん背骨があり、隣接する骨でないため、関係性が薄いようにも感じますが、

関係性は「めちゃ」あります!


なぜ、関係性が強いのかをご説明していきます。

 

骨盤は土台である



身体を家で例えてみましょう!

そもそも家は、土壌の上に基礎工事で安定した土台があり、その上に家が建ちます。

土壌とは手入れをしていない地面(土など)を指します。

この時、骨盤はどこに位置するかというと基礎工事された土台となります。

土壌は固めた大地でなく、木の根っこや大きな石などが埋まっている可能性もあります。

ひょっとしたら空洞かもしれません。

基礎工事では、そのような可能性のある問題を排除し、安定した土台を作ることを目的とします。(たぶん・・・)

であれば、基礎工事がなおざりになり、グラグラの土台の上に立つ家はどうでしょう?

おそらく、キッチンで卵を使おうと思って、キッチン台の上に卵を置いた瞬間、ころころと転がっていき、床で卵を割ってしまうことになるでしょう。

もちろん土台となる骨盤以外にも、土壌に相当する脚に問題があれば、卵を床で割る数は増えていくのですが、
身体を安定させるためには、とても重要な場所と言えます。


 

骨盤を制する者は猫背を制す


骨盤は体の土台であることは理解して頂けたと思います。(おそらく)

またまた家で考えてみましょう!

基礎工事がなおざりで、土台が傾いた状態で、柱を土台に対してまっすぐ立てることが良いのでしょうか?

当然、土台が傾いていないことが一番良いのですが、土台が傾いているとしてどちらが良いか考えてみて下さい。

①傾いた土台に対して、垂直に家を建てる

②傾いた土台ではなく、天に向かって垂直に家を建てる

前者の場合は、卵は全て転がっていきますが、後者の場合は家自体は平らです。

※こんなイメージ



絵心が無くて申し訳ございません。


人間の場合はおそらく後者の戦略をとると思います。

ただし、土台の傾きと天に向かって垂直な家では必ずギャップが生まれます。

そのギャップこそ猫背の原因という事になります。


如何でしょうか?

少し分かりやすくしようと思った結果、分かりにくくなっていたら申し訳ございません!

次回はもう少し具体的に説明を交えてご説明していきます。


最後までお読みいただき有難うございました!


猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
池田倫大



 
店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ