⑯~猫背矯正に必要な日常の意識~

投稿日時:2016/12/22(木) 16:49

猫背と肩こり⑯~猫背矯正に必要な日常の意識~


猫背と肩こりについて色々お話させて頂きましたが、筋肉のバランスや矯正方法など難しいことも多いので、今回は日常で気を付けることです!


これは簡単です。

よく「猫背を直すために日常何に気を付ければいいですか?」という事をよく聞かれますが、個人的には意識するだけで直すのはだいぶ難しいと思います。

ですが、全く意味がない訳でもないので、ぜひ日常に取り入れてみてください!


デスクワークと猫背


まず、日常で猫背になりやすい場面として、「デスクワーク」があります。


これは座って本を読んでいても、普通にネットサーフィンをしていても同じです。

この座り姿勢自体を良くすることが一番ですが、キレイな座り姿勢を長時間保つことも難しいので、合間で動かすことを意識してみてください。

まず、座りっぱなしは肩が内に入り顔が前に出る猫背の姿勢を促しやすく、またお尻の筋肉も圧迫されやすいので、「1時間に1回くらいは立ち上がって」みてください。

一度立ち上がって身体を伸ばすだけで、一度姿勢をリセットできます。

そのまま、立って姿勢を整えるエクササイズやストレッチをして頂くのが一番ですが、まずは立ち上がるだけでも座りっぱなしよりは身体へ負担は少ないです。

私もデスクワークの合間にウロウロしています(笑)

また座りっぱなしでも、硬くなりやすい筋肉を伸ばしてあげるのも効果的です。

以前ご紹介した、こんなストレッチですが



これはデスクワークでかたまった腕や首の筋肉を伸ばせますので、座ったままでもぜひやってみてください。


デスクで行う場合は、隣の方を殴らないように気を付けてください!

カフェなどで行う場合は、不審な目で見られないように気を付けてください!

周りの姿勢が気になる方は、一度お手洗いに行ってそちらでやって頂くのがおススメです。


また、デスクワークなどで結構多いのが、パソコンが正面にないケースです。

椅子に対してパソコンが横にある状態で作業を続ければ、当然ですが、身体は捻じれます。

身体の状態で言うと、骨盤が固定されて、それより上の背骨だけ左右どちらかに捻じれている状態です。

もちろん、これはお仕事の都合上でどうしてもそうせざるを得ない場合もあると思いますが、デスクの整理整頓などでどうにかなる場合は、ぜひ身体の正面にパソコンを置いて作業してみてください。

こういった日常で多い姿勢が崩れていることで、姿勢自体が歪んでしまい、筋肉のバランスが崩れ、それが長期化してもう自分では直せなくなってしまう…

といったケースは結構多いですので、ぜひ普段多い姿勢がどのようになっているかチェックしてみてください!

最後までお読み頂きありがとうございます!



猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
戸井口啓太

---------------------------------------------------------------------------------------------

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」トップに戻る

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ