⑰~肩甲骨が出るのは華奢だから?~

投稿日時:2016/12/22(木) 16:49

猫背と肩こり⑰~肩甲骨が出るのは華奢だから?~


前回の猫背と肩こりは、日常の意識についてお伝えさせて頂きました。

今回からは「肩甲骨」に注目してみます。


 

猫背と肩甲骨の関係


肩甲骨というと、なんか聞いたことあるけど、イマイチなんだかよくわからないという方も多いと思います。

何となく大事そうなところというイメージでしょうか。

肩甲骨はこんな感じの平べったい骨で、肩の動きに密接にかかわります。

 



もっと言うと、ここも含めて「肩」と考えることもあります。

肩甲骨がしっかり動かないと、肩全体の動きは悪くなり、そこから肩こりに繋がっていきます。

 

肩甲骨を出したい女性の誤解


そんな肩甲骨ですが、特に女性で勘違いされている方が多いかも?ということに最近気が付きました。

女性でドレスを着るときに、よく肩甲骨がボコッと出ている方がいらっしゃいますが、あれは「痩せているから骨が見える」と思われていることもあるそうですが、実はそうではないんです!

肩甲骨は痩せていてもボコッと出るものではなく、こちらの肋骨でできたカゴ(胸郭)にくっつく形になっています。

このボコッと出た状態は、「翼状肩甲」という、機能異常の状態です。

「痩せてドレスを着た時に肩甲骨を出したい!」というのは、実は誤った認識なんですね。

ちなみに翼状肩甲、読み方は「よくじょうけんこう」です。

この翼状肩甲ですが、猫背になると翼状肩甲を引き起こしやすくなり、それによって肩こりも起こりやすくなります。

以前もご紹介致しましたが、猫背になると背骨の上部(胸椎)が丸くなり、そこについている肋骨の形も崩れます。

そうなると、肋骨で作られる先ほどのカゴみたいな胸郭も歪みます。

その結果、胸郭についている肩甲骨の動きも悪くなります。

その他、色々な原因でこの翼状肩甲が起こりますが、意外とスポーツをバリバリやっている方などにも多く見られるのと、服の上からパッと見てわかることも少ないので、意外とこの状態になっている方は多いと思います。

そんな一見華奢に見えつつも、色々問題がある翼状肩甲は、肩甲骨周りのとある筋肉を上手く働かせることで矯正が見込めます。

鍛えている人もこの筋肉が弱いケースが多いので、次回はこの筋肉を鍛えるエクササイズをご紹介致します!

特に道具などは無くてOKですが、若干感覚を掴むのが難しいかも?という感じです。

最後までお読み頂きありがとうございます。


猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
戸井口啓太

--------------------------------------------------------------------------------------------
トップに戻る猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」トップに戻る

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ