㉕~肩こり改善のための肩甲骨の動き作り~

投稿日時:2016/12/22(木) 17:04

猫背と肩こり㉕~肩こり改善のための肩甲骨の動き作り~


遂にバンザイ動作の改善シリーズ最終回です!

前回は、一見ただの棒に見える本当はただの棒を使って肩の動きをスムーズにするための肩こり改善エクササイズをご紹介しました。

この時も、


お腹を締めて、
猫背で丸まった背骨を反らし、
肩を下げ…


という今までの事を意識しながら行いました。

今回は、さらにレベルアップして、より肩甲骨の動きもスムーズにしながら、猫背と肩こりを改善していきます!

前回の続きで、例のアノ棒を使います。


 

猫背&肩こり改善エクササイズ「シェイブザヘッド」


前回は、バンザイで頭の上まで棒を上げていきましたが、今回はそこからスタートします。

立った状態でもいいですが、難易度が上がってしまうので、座っていきましょう。


・座った状態で、バンザイ動作をして頭の上まで棒を持っていきます
・そのまま頭の後ろを通して、棒を首のあたりまで下げます
・また頭の後ろを通して、バンザイのポジションまで戻します



この繰り返しです!

この時の注意点としては、いつもと同じの、


・お腹を締める
・猫背で丸まって背骨を反らす
・肩が上がらないようにする


これにプラスしてさらに、


・頭が前へ出ないようにする
・バンザイの時は肘を伸ばし切る


などなどが必要になります。

これを全部モグラたたき状態で気を付けながら行います。

つまりメチャクチャ難しいです!

そもそものスタートのポジションが、前回のバンザイのところになるので、このバンザイが正しい形で出来ないと、この動きを正確に行うのは難しいです。

ですが、これが出来れば、肩甲骨の動きはかなりスムーズになりますので、猫背だけでなく、肩こりの改善にはとても効果的です!

やはりこれにもステップがあるので、今までご紹介したような流れで、


お腹を締め、
猫背で丸まった背骨を反らし、
肩を下げる動きを身に付け、
スムーズなバンザイ動作を身に付け、


それからこのエクササイズに挑戦します。

長いですが、それくらいのステップが必要と考えると、長年肩こりに悩まされる人が多く、色々試してもなかなか治らないという方が多いのも、納得できるかと思います。

もちろん、その方によって原因も異なり、そもそも姿勢や動き以外の問題で肩こりが起こっている場合もあるので、

「このステップを踏めば全員肩こりが治る!」

という訳ではないです。

ですが、

「デスクワークが多く、猫背になっていて肩こりもあるんです」

という方には当てはまる方は多いと思いますので、このような流れで行っていけると、猫背も肩こりもよくなる方は多いと思います。

ですので、まずは姿勢の分析や、今までの病気・ケガなども詳しく伺う必要があるので、細かく分析するのがおススメです!

最後までお読み頂きありがとうございます!



猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
戸井口啓太

---------------------------------------------------------------------------------------------

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」トップに戻る

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ