㉘~肩、回せますか?~

投稿日時:2016/12/22(木) 17:07

猫背と肩こり㉘~肩、回せますか?~


前回は、身体の前での作業が多い、デスクワーカーさんや、主婦の方、スマホを使う方など、つまりほぼ日本人全員におススメな体の後ろでのエクササイズをご紹介しました。

身体の後ろ側でもしっかり力が入ることで、肩周りの筋肉のバランスも良くなり、肩の動きがスムーズになります。

その結果、肩こりの改善に繋がります。

そんな感じで、基本的には肩がスムーズに動くことが、肩こりの改善には必要ですが、では「肩がスムーズに動く」とはどんな状態でしょうか?


 

スムーズな肩の動きとは?


自分の肩がスムーズに動いているのか?

それともスムーズではないのか?

分かるような、分からないようなものですが、まずは実際に肩を動かしてみましょう!

という訳で、今回は超原始的に肩を動かします!

まず、立ちます。

そして、肩を動かします。

これだけです(笑)

ですが、これだけでも結構難しいかもしれません。

まずは立ったまま、肩を前から後ろへ動かします。

肩をまず前へ出し、そのまま上へ引き上げ、

 



さらに引き上げたまま後ろへ引き、後ろへ引いたまま引下げ、

 



そのまままた前へ…

つまり、肩で大きな円を描くようなイメージです。

ゆっくり、そして大きく円を描いていきます。

10回くらい繰り返したら、逆回しです。

後ろから前へ、ゆっくり、大きく円を描いていきます。

これも10回くらい繰り返します。

いかがですか?

これでもう結構キツイはずです!

そして、かなり多くの方が当てはまると思いますが、肩を回したときに、肩がゴリゴリ言ったり、パキパキ音がしませんか?

このような、ゴリゴリパキパキが、肩がスムーズに動いていない状態と言えます。

どこかに硬い筋肉があったり、骨と骨がぶつかるような状態(つまり姿勢が悪い状態)になっていれば、このような音が鳴ったりスムーズな動きにならなくなります。

また、音がしなくても、「後ろへ行きにくい」「肩を下げにくい」「肩を動かそうとしているのに、違うところばっかり動く」

なども、スムーズな動きが出来ていないと考えられます。

こんな原始的なエクササイズでも、結構キツいし、肩の動きを理解できます。

そして、この動きを繰り返すだけでも、肩の動きはスムーズになるし、肩こり改善にも繋がります。

超地味な肩回しのエクササイズ、ぜひデスクワークの合間などにやってみてください!

次回は、地味ついでに、手の指までストレッチする方法をご紹介します!

動いているようで、動いていない指先まで動かすことで、より肩こりや首こりを改善しやすくなります。

最後までお読み頂きありがとうございます!



猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
戸井口啓太

---------------------------------------------------------------------------------------------

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」トップに戻る

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ