【デッドバグ(足のみ)】

投稿日時:2017/02/06(月) 20:42

この記事では猫背矯正エクササイズをご紹介しています。
 
今回は、「デッドバグ(足のみ)」というエクササイズをご紹介いたします。

理論背景は「デッドバグ(手のみ)」と同様ですが、復習がてらご覧頂けると幸いです。

なお、今回の方がより強度は高くなります。


目次
・スウェイバック姿勢と腹筋
・デッドバグ(足のみ)のやり方


スウェイバック姿勢と腹筋

現代人の多くがスウェイバック姿勢(足よりも骨盤が前に出ていて、上半身が後ろに傾いている姿勢)になりやすいといわれています。


スウェイバック姿勢は人によってはとても楽な姿勢です。楽な姿勢なのでスウェイバック姿勢を選択しやすくなります。

しかし、スウェイバック姿勢はカラダに良くないです。

なぜ良くないかというと、筋肉を極力使わなくてよい姿勢だからです。

筋肉を使わなくてよい姿勢だから楽なのです。

スウェイバック姿勢が続いている人は、普段腹筋を使わないで姿勢を維持することに慣れてしまっているので、しっかり腹筋を活性化させるエクササイズが必要になります。

姿勢は脳や脊髄といった中枢神経系が無意識の中でコントロールしています。

その際に普段から腹筋のスイッチがoffになってしまっている状態が続いていると、選択肢から外れてしまい、ますます筋肉を使わなくてよい姿勢戦略を選択してしまいます。

例えば、皆さんが何かのプロジェクトのリーダーをするとします。部下に何か仕事を任せる必要がある時に、いつもサボって寝てばかりいる人と、いつも真面目に頑張っている人のどちらに仕事を任せようと思いますか?

おそらく多くの方が後者に仕事を任せることと思います。

同様に、普段から活性化せれていない部分は使われづらくなります。

しっかりと腹筋にもスイッチを入れましょう!

それではエクササイズをご紹介していきます。

 

 
 



 

猫背矯正エクササイズ「デッドバグ(手のみ)」のやり方

①仰向けで寝て、両足を上げます(足の付け根が90°ぐらいを目安にします)。
②息を吐きながらおなかを締め、ゆっくりと片足を遠くに伸ばします。
③元の位置に戻ったら、反対の足を遠くに伸ばします。
④5回~10回繰り返します。

~実施のポイント~
・腰と床の隙間ができないようにしましょう(特に足が遠くになったとき)。
・アゴを軽く引いた状態を保ちましょう。
 

デッドバグ(足のみ)で、腹筋群を活性化して猫背を矯正していきましょう!
 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
千野ひとみ
---------------------------------------------------------------------------------------------
猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」トップへ戻る
猫背矯正エクササイズのご紹介です。

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ