【パピー】

投稿日時:2017/02/13(月) 20:48

この記事では猫背を矯正するエクササイズをご紹介しています。


猫背を矯正するためには「肩甲骨」と言われる羽のような骨の位置と腹筋が重要になってきます。

この肩甲骨にくっついている筋肉が弱くなることによって、頭の位置が前に行ってしまって猫背になったりしてしまいます。


そこで今回は、肩甲骨周りを整えて猫背を矯正するエクササイズのご紹介です。

 
今回は、「パピー」というエクササイズをご紹介致します。

パピーとは子犬という意味です。子犬さんが後ろ足をしっかり立てられなくて、もしかしたらこんなポーズをしているかもしれないですね。

このエクササイズでは、肩~お腹を通って反対側の内ももの筋肉(内転筋:ないてんきんと言います)までのラインを鍛えていくことができます。

人の身体は、前も後ろもバッテン(斜めのライン)で筋肉が繋がっていて、安定性を得ています。

もちろん、肩甲骨周りの筋肉のみではなく、バッテンの真ん中を通っているお腹や背中の筋肉も非常に重要になります。

そしてこのエクササイズ、ほとんどの方は左右差があり、どちらかがやり辛い・・というケースがほとんどです。

人間はもともと左右差がある生き物になります。

臓器が一つしかないもの(例えば心臓など)もありますので、それが必ずしも体の真ん中に来ているとは限りません。

臓器の位置によっても人間の筋肉や傾き、動かし方などに左右差が出てきてしまいます。

これ私かも・・・

と感じられた方は、 

「パピー」をやってみると、キレイな姿勢を手に入れられるかもしれません!
 

では、早速、パピーのご案内です。



【エクササイズ】

パピー


【目的】
姿勢を支えているお腹や背中周り、肩甲骨周りの筋肉と内ももを使って猫背を矯正する。


【やり方】

①両肘で上半身を支え、片脚は伸ばし、反対脚は股関節45度に曲げます
②頭、肩・骨盤が一直線になるように、お尻を持ち上げます
③骨盤が左右に捻れないように気を付けながら、片手をあげます
④5秒ほどキープしてゆっくりと元の姿勢に戻ります
⑤反対側も行っていきましょう
 
【実施のポイント】
もし、腰が過剰に反ったり肘で支えることができない場合には、腹筋や肩甲骨周りの筋肉が弱い証拠です。

先に腹筋などのエクササイズを行ってから実施できるとベストになってきます!



最後までお読み頂き、ありがとうございました。
 

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
千野ひとみ
---------------------------------------------------------------------------------------------

猫背矯正ストレッチ&エクササイズで、2ヶ月で猫背を矯正!

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」公式ホームページ

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ