【クライム・ア・ツリー】

投稿日時:2017/02/15(水) 20:51

本記事では猫背矯正エクササイズのご紹介をしています。

 
今回は、「クライム・ア・ツリー」というエクササイズをご紹介いたします。


股関節を安定させるさせる筋肉は多数ありますが、前方の安定に関与する筋肉の一つに腸腰筋という筋肉があります。

この筋肉は腰椎(腰の部分の背骨)から大腿骨(太ももの骨)に付着する大腰筋と、骨盤から大腿骨に付着する腸骨筋の総称です。

股関節軸の前方を走行しているので、先述の通り股関節前方の安定性に関与します。

腸腰筋と同じように股関節の前方を走行する筋肉の一つに大腿直筋という筋肉もあります。

この筋肉は骨盤から脛骨(スネの骨)まで付着する非常に長い筋肉です。

ところで、皆様「インナーマッスル」や「アウターマッスル」という言葉を聞いたことがありますか?

大まかに言うと、インナーマッスルは動きの中で関節を安定させることが得意です。

一方のアウターマッスルは大きな力を発揮して関節を動かすことが得意です。

インナーマッスルとアウターマッスルはお互いに助け合う形で働きます。

基本的には、日常生活レベルの運動負荷の場合はインナーマッスルがやや優位に働きます。

ところが、インナーマッスルの働きが低下してくると、そのバランスが崩れてしまい、アウターマッスルが頑張り過ぎる状態になります。

前置きが長くなりましたが、前述の腸腰筋がインナーマッスル、後述の大腿直筋がアウターマッスルになります。

今回ご紹介している「クライム・ア・ツリー」では、インナーマッスルである腸腰筋をしっかりと働かせていくことが大切です。
 

それでは、「クライム・ア・ツリー」のやり方をご紹介いたします。 


 


 

クライム・ア・ツリー 実施のポイント 


・仰向けで寝て、片脚を天井に向けてまっすぐ上げます
・もも→膝→すね→足首の順で脚を抱えながら、上体を上げていきます
・辛いところは重点的に繰り返し行いましょう
・反対脚も行います
 

いかがでしたか?

太ももの方がたくさん疲れた~、という方は大腿直筋を使い過ぎている可能性があります。

その場合は反対側の膝を立てた状態で行ってみてください。
 


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
 

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
千野ひとみ

---------------------------------------------------------------------------------------------

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」最新情報はこちらから

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ