猫背の影響~ぽっこりお腹矯正~

投稿日時:2017/04/07(金) 15:37

猫背の悪影響であるぽっこりお腹。
 

骨盤の傾きから腰椎という腰の背骨の反りが強くなり、
腰痛に繋がってしまったりと見た目だけの問題では済まないこともあります。
 

また、骨盤の傾きが強くなっている姿勢が続くことで、ももの付け根の筋肉も硬くなりやすく、
骨盤の傾きを矯正しにくい状態にもなってしまいます。
 

姿勢の土台ともいえる骨盤を安定させて、腰の背骨の過剰な反りを矯正することで、
猫背の矯正だけでなく、腰痛予防、引き締まったお腹を手に入れることが出来ます。






 

猫背を矯正して引き締まったお腹を手に入れよう!

 
今回ご紹介するエクササイズは、「シングルレッグストレッチ」というエクササイズです。
 

こちらはお腹の強化だけでなく、硬くなっている股関節の柔軟性も高められます。
 

 

動画はこちら↓
 

 

■やり方

・膝を立て仰向けに寝ます。

・両膝を曲げた状態で足をあげます。

・頭を背骨の上の方から順番に持ち上げるようにして上半身を起こします。

腰の隙間はニュートラル(手のひら1枚の隙間)に保っておきます。

・片方ずつ脚を伸ばし、息を吐いたタイミングで、足を入れ替えます。

・膝が伸びきるところまで伸ばし、なるべく低い位置(床に近い位置)で足を伸ばします。



■注意点

身体がぶれないようにキープしましょう!
腰に隙間ができない様に行ってください。


■具体的効果

腹筋は1つの筋肉としてとらわれやすいかと思いますが部位で分けることが出来ます。

おそらくほとんどの方が、カールアップ(上体起こし)をすれば腹筋が鍛えられると考えると思いますが、「腹筋のどの部分が?」と考える方は少ないかと思います。

基本的には、頭側が動いてくる腹筋は上腹部(腹筋の上の方)で、足を引き寄せるような腹筋は下腹部(腹筋の下の方)が使われやすいです。

あくまでも比率の話なので、どちらも腹筋を使うには違わないのですが、ぽっこりお腹を改善するのであれば、下腹部に対してアプローチをした方が良いですね!

今回、ご紹介したエクササイズは頭側も足も動く腹筋となるため、全体的に鍛えたい方はぜひチャレンジしてみて下さい!
 


最後までお読み頂きありがとうございました。
 

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
千野ひとみ
---------------------------------------------------------------------------------------------

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」トップに戻る

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ