トレーニングの原理・原則

投稿日時:2017/08/02(水) 18:52

さて、本日はトレーニングの原理・原則についてです。

 

トレーニングには3つの原理と5つの原則があります。
 

この原理原則は、普遍的なもので、運動をする上で押さえておきたい重要なポイントになります。
 

〇〇メソッドや〇〇式などは「やり方」の問題であって、こちらは人によって合う合わないがあります。

たまたま合う方が行えば効果は出ますし、合わない方からしたらせっかく行なったのに効果が出ないなんてこともあります。

しかし、トレーニングの原理は人間である以上変わりません。
合う合わないとう問題はありません。全ての人間に当てはまることです。

トレーニングを行う上でここをしっかりと押さえておけば、やり方、方法はいくらでも作れます。
それこそ、その人にあったやり方を作ることだって出来ます。

私たちスタッフもエクササイズのプログラミングを行なう際に、この原理原則を念頭に考えています。
 

まずは、3つの原理についてです。
 

 

1、 過負荷(オーバーロード)の原理

 

私たちが日常生活で発揮しているよりも高い運動強度で行なわないと、体力は増加しない。
 

逆に言うと、日常生活より少し強度のあるエクササイズをすると、体力がついていきます。


 

2、可逆性の原理

 

トレーニングによる身体機能の向上は、トレーニングを止めてしまうと、元のレベルに戻る。
 

こちらは、猫背矯正にはとっても重要な考えですね。
一度綺麗になったから、一生猫背には戻らない!ということではく、やはり継続が必要です。


 

3、 特異性の原理

 

トレーニングの効果は、トレーニングをしたようにしか高まらない
 

例えば、長距離を走ったからと言って、短距離走が早くなるわけでなく、短距離を速く走りたいなら、短距離走のトレーニングが必要になります。
 

猫背の矯正には、猫背矯正のエクササイズが必要ということですね
 

以上が3つの原理になります。あと5つトレーニングの原則がありますが、こちらはまた次回ご紹介致します。
 


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
 

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

横山佳奈

 
店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ