猫背矯正ストレッチポールエクササイズ~ポールonハンズアップ~

投稿日時:2018/10/25(木) 16:37

  

 

 

 

こんにちは。

 

いつも記事をご覧くださりありがとうございます。

 

 

前回は、猫背改善トレーニング編、下肢の強化エクササイズをお伝え致しました。

前回の記事はこちら

~バックワードランジ~

 

今回は猫背改善の中でも、背骨や肩周りの可動域の改善や猫背の改善に効果的なエクササイズをご紹介致します。

 

今回ご紹介するエクササイズは、「ポールon ハンズアップ」エクササイズです。

 

 

 

目次

・猫背と背骨
・ポールonハンズアップ
・エクササイズの効果
・エクササイズの注意点
・まとめ

 

 

 

猫背と背骨

 

 

猫背姿勢は、一般的には背中が丸まり、腰が反る形となります。

 

地球上で生活している限り、重力が常に発生していますが、この力に拮抗できなければ良い姿勢が保てません。

 

 

猫背姿勢は、背骨と背骨の間にある、椎間板が潰れた状態とも言えます。

※早朝に身長が伸びるのは、この椎間板は通常スポンジのような素材になっているため、日中にかけて潰れるため朝の身長が伸びるそうです。

 

 

まずは、「背骨が伸びる」という感覚を高めるために効果的なエクササイズをご紹介致します。

 

 

 

ポールon ハンズアップ

 

 

ストレッチポールに仰向けに寝ます。

 

 

天井に向けて両手を伸ばします。

 

 

腕を肩の付け根からしっかりと伸ばし、そのままバンザイを行います。

 

 

※この際、腰がポールから離れないように注意しましょう。

 

 

 

エクササイズの効果

 

 

こちらのエクササイズを実施することで、背骨の伸長感を得ることができます。

 

 

また、背中から上腕骨と呼ばれる腕の骨に対して付着している「広背筋」をストレッチすることができます。

 

 

この広背筋が硬くなると、腰を反らせたり、肩を内側に引っ張ったりします。

 

 

 

エクササイズの注意点

 

 

腰の隙間を埋めるように行いましょう。

 

肋骨が硬くなると、リブフレアと言って、肋骨が前方に飛び出しやすくなります。

コントロールができる方は、息をしっかり吐きながら、肋骨を抑えましょう。

 

難しい方は、腰が浮かない範囲で両手を動かすようにしましょう。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

・日常座り姿勢が続くと、だんだんと背骨が丸くなる

・肩が内側に入っている

・腰が反りすぎている

 

などでお困りの方はぜひエクササイズを実施してみてくださいね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

檜森雄太

 

 

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ