腰痛を治すには猫背を矯正するためのストレッチが必要!

投稿日時:2018/12/07(金) 12:46


腰痛を治すためには、ストレッチやトレーニングなど様々なことに取り組まなければなりません。


特に重要となるのがストレッチでしょうか。


例えばつま先を持って後ろに膝を曲げてずーっと太ももの前側を伸ばしていくような動きもストレッチになりますよね。


ストレッチにも様々な種類がありますが、筋肉に力を入れることによってストレッチが可能となる動きもあるのです。


猫背も矯正することができ、尚且つ腰痛までいつの間にか出なくなっていた!
という事もあるでしょう。


今回は、腰痛を治し、猫背を矯正するためのストレッチをお伝えしていきます。




目次

・ストレッチのメカニズム
・腰痛の原因となりやすい姿勢
・腰痛改善ストレッチ
・まとめ


 

ストレッチのメカニズム




ストレッチとは、硬くなっている筋肉を伸ばすために行います。


筋肉が硬くなっているおかげで、本来動いてほしいはずの場所が動かなくなってしまったり、あまり動いてほしくない部分が過剰に動いてしまうのです。


これは腰痛に限らず、肩の痛みや首の痛み、膝の痛みなどの様々な痛みや姿勢の悪さに関連します。


悪くなった姿勢を良くするためにも、痛みを出さないためにもストレッチを行っていき、腰痛の予防をする必要があります。


では、どうしてある部分の筋肉のみが硬くなってしまうのか。


それは、本来動いてほしい筋肉を動かすことができず、代わりに主としてあまり動かしてほしくない筋肉を使っているからなのです。


例えば、太もも前側の筋肉に大腿四頭筋という大きな筋肉があります。





この筋肉は、階段を降りるときなどで前に行き過ぎて転ばないようにブレーキをかけてくれる働きがあるのですが、メインとして働きすぎてしまうと腰を反らせる働きにもなるのです。


これと反対の動きをする筋肉が太もも裏側の筋肉になります。





ブレーキと逆でアクセル筋になるのが、この太もも裏側の筋肉になります。


太もも前側が過剰に働いているときには、太もも裏側は正しく働いていない可能性があります。


ですので、太もも前が硬くて正座もできない人が、前屈はべったりとつくことができる、ということはあり得るのです。


これを利用して筋肉をストレッチすることができます。


上記の例で見ていきますと、太もも前側の筋肉が硬すぎる場合には、太もも前側のスイッチが常に入っている状態になっています。


反対に、太もも裏側のスイッチは入りにくい状態になっています。


太もも裏側の筋肉にスイッチを入れることで、太もも裏側のスイッチは切れることになり、ある一定の時間(20秒程度)その状態にしておくことで、太もも前側の筋肉のスイッチが勝手に弱まってくるのです。


これを相反抑制と言い、柔らかくしたい筋肉と逆の働きをする筋肉を使うことによって、柔らかくしたい筋肉が自動的に柔らかくなるようにしているのです。



 

腰痛の原因となりやすい姿勢




では、実際に腰痛の原因となりやすい姿勢と、硬くなっている筋肉はどのようなものになっているのでしょうか。


まさに上記の様に、太もも前側の筋肉が過剰に固まってしまっていて、太もも裏側の筋肉が使えていない方。


このような方々は、基本的に腰が反ってしまっている可能性があります。





腰は反れば反るほどに、腰と腰をつないでいる関節部分への圧迫力が増大します。


つまり、反っている時間が長ければ長いほど、持続的に腰周りの関節へ負担をかけているという事です。


それによって腰痛として痛みが出てしまう可能性があります



 

腰痛改善ストレッチ




それでは、腰痛を改善するためのストレッチ、エクササイズについてお伝えしていきます。


今回は、太もも裏側をうまく使うことで太もも前側の筋肉のスイッチを切る、そして腰の反りを減少させるエクササイズです。


【エクササイズ】
ヒップリフト

【目的】
太もも裏側をうまく使うことで太もも前側の筋肉のスイッチを切る、そして腰の反りを減少させて腰痛の改善につなげる

【やり方】
①仰向けに寝て手のひらを上に向けます
②膝を90度に曲げます
③腰を丸めながら足で地面を押し、お尻を5㎝程持ち上げます
④ゆっくりと元の姿勢に戻します
⑤上記を繰り返し、太もも裏側の筋肉を感じることができればOKです


 

まとめ



ストレッチと言いましても、筋肉を一定時間伸ばすだけでなく、反対側の筋肉を使うことによっても伸ばしたい筋肉を伸ばすことができます。


一般的に考えられているストレッチよりも、体を動かしながらのストレッチの方が、猫背の矯正にも腰痛の改善にも効果的かもしれませんね。

 
店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ