猫背は気分まで変えてしまう!姿勢を正してストレス対策!

投稿日時:2018/12/13(木) 14:01


猫背でいることは単なる外見の変化に留まりません。

内面にも変化をもたらすことになります。

猫背の姿勢をとっている方は、なんとなく元気が無いように見えたり、ネガティブな印象を与えやすくなります。

一方、姿勢がシャキッとしている方は、明るくて快活、ボジョティブな印象を受けます。

では、周りへの印象ではなく、本人にはどういった心理面での影響があるのでしょうか。

実際、それを研究したデータがありますのでそちらを交えながら解説していきます。



 

目次

猫背はストレスホルモンが増加!

コロンビア大学、ハーバード大学で研究された姿勢とストレス耐性に関する研究報告があります。

胸を張った姿勢と胸を狭める姿勢ではどちらがストレスに対して強いのかを調べました。

実験方法は、1分間の間、胸を張った姿勢、胸を狭める姿勢をそれぞれとり、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールがどれほど分泌されるかを測定するというものです。

その結果、まあ予想通りなんですが(笑)、胸を張った姿勢でいるほうがストレス耐性があるということが分かりました。

胸を張った姿勢では、コルチゾールの減少に加え、テストステロンの増加も見られました。

テストステロンとは、いわゆる男性ホルモンですが、よりポジティブに、自信が湧く、つまり不安といった負の感情が出にくくなります。

まさにストレス耐性が高い状態ですね。

1分間の姿勢でそこまで反応があるのですから、常に良い姿勢でいることは大変心理面において有効であると言えそうですね!

実際、デスクワークで凝り固まった胸の筋肉などをストレッチして伸ばすと、スッキリした気持ちになったり、リフレッシュしますが実はホルモンの影響だと考えると納得できます。

考えが後ろ向き、あるいはストレスを感じているときには、胸を張ってみると気分転換になりそうですね!

ストレス対策として実施してみてはいかがでしょうか。



 

まとめ

いかがでしたか?

猫背姿勢は、周りへの印象も変わりますが、実際その方自身の内面も同様に変化することが分かりました。

猫背はまさに百害あって一利なしと言っても良いかもしれませんね。

姿勢を意識し続けるのも大変ですから、根本的に姿勢を改善していきたいですね!

根本からの姿勢改善は運動が最適です。

是非一度、猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」のトライアルレッスンにお越しくださいませ。

あなたの猫背の原因を分析し、改善方法のご提案させていただきます。


猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
鈴木孝佳


猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」トライアルレッスン
 
店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ