~舌をつけて正しい呼吸~

投稿日時:2018/12/23(日) 11:53

こんにちは。

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」です。

 

本日は、「正しい位置へ舌をつけましょう」のVol.2です。
 

Vol.1をお読みでない方は、前回の記事をお読みくださいませ!

 

簡単に前回の内容を復習しますと…

猫背改善、そして健康を保つためには正しい舌の位置は不可欠ですよ。これ抜きにして猫背改善は不可能ですよ。

舌は「スポット」と呼ばれる口蓋の指定の位置につけておく必要がありますよ。

 

その理由は、①頭の位置を正しく保つため、②鼻呼吸を成立させるためですよ。

 

そして①についてお話しました。

今回は、②についてのお話をさせていただきます。




目次

口を閉じるだけでは口呼吸になる
②まとめ



 

①口を閉じるだけでは口呼吸になる

 

 レッスン中に「鼻から吸って~」とご案内されると思います。

そもそも鼻呼吸をする訳は、口呼吸よりもメリットがたくさんあるからなんですが(姿勢もその1つ)、意外と舌のことは忘れ去られがちです。

 

「舌は付いていなくても口を閉じていれば良いのでは?」というお声をいただくこともありますが、これはNGなんですね。

 

前回もお伝えしたように、舌がスポットについていないと顔が前方に移動します。

そして、これを逆に考えると、下顎が後ろへ下がることを意味します。

 

骨盤を整えるエクササイズでは仰向けになることが多いと思いますが、特に注意が必要です。

舌がスポットについていないと、下顎が重力によって床方向に下ります。

 

結果、気道を狭窄(狭くする)することとなり、呼吸を阻害します

 

うまく息ができないために、気付いたら口がうっすら開いてきたり、体の緊張が増したりすることになります。

寝ていてイビキをかく原理と同じですね。

 

立っているときでは、頭が前に行き、下顎は後方へ引かれるので口が必ず開きます。

舌が口を閉じる鍵になっているのですね。




 

②まとめ


 

 舌の位置は細かなことですがとてもとても大事です。

「頭の位置が気になるわ、呼吸が浅いわ、苦しいわ」という方は、舌の位置を意識してみてください♪



気づくと口が空いている方は、舌の筋力が弱っている可能性があります。
舌をベーっと前に突き出したり、ベロ回しをすると良いですよ!

頭が前に出てしまい「肩こり」になっている方も、ぜひ日常で「舌」に意識を向けてみてくださいね。
頭が前に出なくなると、首や肩のツラさも無くなりますので、ぜひお試しください♪



 

ご拝読ありがとうございました。

 

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ