猫背と骨盤の歪み⑥ ~骨盤が歪むと右足重心になる?~

投稿日時:2019/01/31(木) 13:27



骨盤が歪むと身体の各所で不具合が生じます。


今回のタイトルにあるように、骨盤が歪んでしまうと身体の重心にも影響が出てしまうのです。


普段何気なく立っている時、皆さんはどちらの足に体重を乗せていますか?


チェック方法としては、電車を待っている時がオススメです!


車内で壁に寄りかかるのであれば、右と左どちらに寄りかかっているのでしょうか。


私は、もれなく右に体重をかけてしまうのを知っているので、意識的に左荷重になるようにしますが、「ハッ!」と気づくと、左の壁に寄りかかっているのにも関わらず、右足に体重を乗せるという、とても器用な立ち方をする事もしばしばです。


皆さんも、どちらの足が重心となっているのか確認してみて下さい。






目次

・なぜ、骨盤が歪むと重心が右になる?
・歪みを治す理由とは?
・まとめ





 

なぜ、骨盤が歪むと重心が右になる?




重心が右になると決めてけてしまいましたが、これは統計的に多いことが理由になります。


おそらく気になって調べたみると、大体の方が右足に体重をかける方がしっくりとくるはずです。


詳しい理由を説明していくと、1万文字を超える自身があるので、ざっくりと説明しますと、人間の体は非対称性となっています。


心臓の位置はやや左であったり、肝臓の位置は右にあったり、大腸の形も左右で違ったりまします。


心臓と肝臓の間には横隔膜(おうかくまく)という膜状の筋肉があります。


これは呼吸を行うための筋肉になりますので、ここが機能しないと上手に息をすることが出来なくなります。


横隔膜という筋肉は、筋肉を介して骨盤に癒着をするので、横隔膜の歪みは骨盤にも影響を与えます。


整理しますと、心臓や肝臓の位置による影響を横隔膜が受け、横隔膜の歪みを発生させます。(正確にいうと歪むことで、左と右の横隔膜の機能が変わってしまう)


横隔膜の歪みが、今度は筋肉を介して骨盤に影響を与えます。


すると左右の寛骨(骨盤を形成する骨)が正常な位置がずれ、骨盤が回るように歪んでしまうのです。


・・・・


かいつまんでご説明をしましたが、イメージできたでしょうか(笑)


小難しい話はさておき、人の体はもともと歪んでおり、骨盤は右に回転しやすく、そして重心は右足になりやすい傾向にあるとだけ覚えておきましょう!



 

歪みを治す理由とは?





では骨盤はそもそも歪んでいるものなら、改善する必要がないのではないか?と疑問が生まれるかと思います。


しかし、「歪んだ状態が固まってしまう」のが問題となります。


猫背で考えると、デスクワークで仕事をされる時、8時間も仕事をすれば誰であっても猫背にはなってきます。


しかし、仕事が終わった後は、「いや~今日も頑張った!」と背伸びをして欲しいのです。


デスクワークで仕事をしていた時の猫背の姿勢のまま、その後電車に乗って帰って欲しくないわけです。


寝たきりの方の体が硬くなってしまうのと同じように、普段動かしていない関節は動かす必要がないと判断されるため自然と硬くなっていきます。


これは骨盤も一緒です。


もともと身体の構造的に骨盤の歪みはあっても、骨盤の柔軟性は必要であり、身体の重心も右に乗る事もあれば、左乗せる事も出来る状態こそ理想となります。


我々が普段行なっている「歩行」は、左右の足に体重を乗せ換える交互性の運動ですが、上手に左側にも体重を乗せることが出来ない方は、歩き方にも影響を及ぼしてしまいます。


例えば、左右の靴底の減りが違うなどですね!



 

まとめ





・人の体は非対称である


・人は骨盤の歪みにより右足重心になりやすい


・骨盤の捻れはしょうがないとしても、柔軟性は必要である


・骨盤の歪みが歩き方に影響を及ぼす


・私は、左足で立とうとするが結局右足で立ってしまうこと多々ある



最後までお読み頂き有難うございました!

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
池田倫大

 
店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ