• トップ
  • ブログトップ
  • 猫背矯正ストレッチポールエクササイズ~カールアップwithストレッチポール~

猫背矯正ストレッチポールエクササイズ~カールアップwithストレッチポール~

投稿日時:2019/02/14(木) 19:17

 

いつも記事をご覧くださりありがとうございます。

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

 

前回は、猫背改善における腹筋エクササイズをご紹介いたしました。

前回の記事はこちら

~クロスタッチ~

 

 

今回はよりハードに行う腹筋のエクササイズをお伝えいたします。

 

 

 

 


 

目次

Zone of Apposition

・カールアップ

・まとめ

 

 


 

 

 

Zone of Apposition


 

 

 

 

早速見慣れない単語が出て来ましたね(笑)

 

 

 

 

良い姿勢を保つには、タイトルにもある「Zone of Apposition」が重要です。

 

 

 

 

まずは、このZone of Appositionをご紹介していきます。

 

 

 

 

よくメディアなどで取り上げられるワードとして、「インナーマッスル」とありますが、これは筋肉名でいうと以下になります。

 

 

・腹横筋

・多裂筋

・横隔膜

・骨盤底筋群

 

 

 

 

インナーマッスルは、この4つを総称したものになります。

 

 

 

 

Zone of Appositionはこの中でも、主に横隔膜を指したものになります。

 

 

 

 

Zoneは広域や範囲を指したもの

Appositionは並列、平行といった意味になります。

 

 

 

つまりZone of Appositionとは、横隔膜がきちんとドーム状の形にあることを指します。

 

 

 

 

このZone of Appositionが機能することで、腹圧が保たれ、背骨は垂直方向への軸の伸長が生まれます。

 

 

 

 

つまり良い姿勢になります。

 

 

 

 

多くの方の姿勢を見ると、肋骨が前側で開き、お腹が突き出たような姿勢になっています。

 

 

 

 

これはZOAが崩れており、体幹のインナーマッスルが働いていない状態になるため、座り姿勢や立ち姿勢における抗重力伸展(重力に耐える力)ができずに猫背になるのです。

 

 

 

 

 

 

ということで、今回はこのZone of Appositionを作るための腹筋運動をご紹介します!

 

 

 

 

カールアップwithストレッチポール

 

 

 

 

仰向けで手をバンザイし、ストレッチポールを両脇から挟みます

 

 


 

 

息を吐きながら顔の前まで持ち上げ、膝を90度まで持ち上げます。

 

 

 

 

再び息を吐きながら体を丸め、足の裏側へ、ストレッチポールを伸ばします。

 

 

 

 

下まで着いたら、再び息を吐きながら、初めのポジションへ戻ります。

 

 

 

  

まとめ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

聞きなれないZone of Appositionですが、良い姿勢づくりには非常に重要な要素になります。

 

 

まずは、ご自分の姿勢が反り腰、お腹が突き出たような姿勢になっていないかを確認してみましょう!

 

 

もし該当する方は、ぜひこちらのエクササイズに取り組んでみてください。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

檜森雄太

 

 

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ