猫背矯正ストレッチポールエクササイズ~バックラインリリース~

投稿日時:2019/03/30(土) 18:58

 

こんにちは。

 

 

いつも記事をご覧くださりありがとうございます。

 

 

 

 

前回は、「脳」の観点から姿勢を紐解き改善する、バランスエクササイズをお伝え致しました。

前回の記事はこちら

~マーチ~

 

 

今回は猫背改善の中でも、背中の柔軟性を高め、猫背を改善するエクササイズをお伝え致します。

 

 

 

目次

・猫背と背中の筋肉の関係性
・バックラインリリース
・エクササイズの注意点
・まとめ

 

 

 

猫背と背中の筋肉の関係性

 

 

 

前回までの記事の中で、「猫背は過剰な反りから引き起こされるパターンもあります」と、何度かお伝えしてきました。

 

 

過剰な反りは、いわゆるこのような状態

 

 

 

 

このような姿勢になると、首が前に出やすくなり、見た目の姿勢が崩れやすくなるだけでなく、肩こりや首こりといった不定愁訴を引き起こしやすくなります。

 

 

 

 

まず、このような姿勢を改善するためには、この「過剰な反り」を適切なバランスに戻してあげることが必要です。

 

 

 

 

中でも、アプローチしたい筋肉は

 

 

 

 

背骨にくっつき、主に伸展(反る動き)を作用する、脊柱起立筋や

 

 

 

 

背中側全体を包むように付着している広背筋です。

 

 

 

 

これらが硬くなり可動性が乏しくなると、反った状態から抜け出せず、さらに姿勢を維持するための「インナーマッスル」が働かなくなります。

 

 

 

 

今回は、この2つを自らアプローチできるエクササイズをご紹介します。

 

 

 

 

バックラインリリース

 

 

 

 

ストレッチポールを用意し、背中を乗せます

 

 

 

 

自らゆっくりと動きながら、マッサージのように圧刺激を加えていきます

 

 

 

 

※より痛みの刺激が強いところを重点的に行っていくと効果的です!

 

 

 

 

エクササイズの注意点

 

 

 

刺激が強すぎる場合は、逆に体の緊張を作り出してしまう可能性がありますので、「痛すぎるかな」と感じる場合はエクササイズを避けるようにしましょう。

 

 

またバランスも少々取りにくいエクササイズになりますので、転倒した際にリスクがある方は、実践を避けるようにしてください。

 

 
 

 

まとめ

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

  

背中の反りがある状態では、一見し姿勢が良くみえても、実際に身体への負担をかけている場合も非常に多いです。

 

 

普段から、良い姿勢をとるため腰を反っている方などは、一度姿勢のチェックにお越しいただいても良いかもしれませんね。 

根本的に猫背を改善したい方はこちら


 

  

ぜひストレッチポールをお持ちの方は実践していただければと思います。
 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

檜森雄太

 

 

 

店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ