エッグロール

投稿日時:2019/03/31(日) 13:38

こんにちは!
猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」です。

この記事では、猫背を矯正するエクササイズをご紹介いたします。

今回は「エッグロール」をご紹介いたします。

目次
・姿勢と感覚情報
・姿勢に関わる3つの感覚
・エッグロールのやり方

姿勢と感覚情報

姿勢は本来無意識にコントロールされています。

仮に、姿勢を支えるのに常に意識をする必要があるとしたら、何かの作業をしたりスポーツをしたりするのが非常に大変ですよね。

例えば、コップに入れた飲み物を運んでいて、こぼれないように意識を向けた瞬間に姿勢が崩れてしまったら大惨事です。

そのようなことにならないように、姿勢は無意識にコントロールされています。

無意識に姿勢をコントロールするためには、いまどのような姿勢になっているのかという情報が必要です。

身体のいたるところに存在する感覚受容器(センサー)からの情報が脳に送られ、脳はいまどのような姿勢なのかを理解しています。

そして、その情報を基にして作業や運動に最適な姿勢になるようにコントロールしていきます。

そのため、身体のいたるところに存在する感覚受容器からの情報が上手く伝わらなかったり、そもそも情報の精度が低下してしまうと、適切な姿勢がとりにくくなってしまいます。

姿勢に関わる3つの感覚

それでは、どのような感覚情報が姿勢に大きく関与するのかを確認していきましょう。

主に関わるのが「体性感覚」「視覚」「前庭覚」の3つです。

体性感覚とは、触られた時の情報であったり、関節がどこにあるのかなどの情報のことです。

視覚とは、眼からの情報のことです。
 
前庭覚とは、頭の位置であったり、加速の情報のことです。

これらの情報を基にして脳は現状の姿勢を把握し、調整をしていきます。


本日ご紹介する「エッグロール」はこれらの感覚を刺激するのにとても効果的なエクササイズです。

エッグロールのやり方

それでは、エッグロールのやり方をご紹介いたします。

~エッグロールのやり方~
①体育座りをするようにして、両手でもも裏を抱えます。
②ゆっくりと後方へ転がり、極力反動を使わずに戻ります。
③10回繰り返しましょう。

~エッグロールのポイント~
※肩がすくまないようにしましょう。
※慣れてきたら、戻った際も足を浮かせた状態で止まりましょう。


今回ご紹介したエッグロールは身体の様々な感覚受容器を活性化することができるエクササイズです。

感覚受容器を活性化して、猫背を矯正していきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
中北
 
店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ