トレーニングの5つの原則とは?

投稿日時:2019/05/15(水) 14:41


こんにちは!


猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」の池田です。

以前は、トレーニングの原理についてお伝えしました。

今回の内容は「トレーニングの原則」についてご紹介します。


「原理」と「原則」??


果たしてどのような違いがあるのか?



 

原理と原則の違い




基本的に、「原理」と「原則」の違いは、例外の「あり・なし」に分かれます。


「原理」と言えば、例外がない事を指し、「原則」と言えば、例外ありきの考え方になります。


そのため、今回の内容の「原則」は、例外もある場合がありますが、基本的にトレーニングを行う上での重要な考え方として理解してもらえればと思います。


さて本題です。


トレーニングには5つの原則があります。

  全面性の法則

  意識性の法則

  漸進性(ぜんしんせい)の法則

  反復性の法則

  個別性の法則

それでは、一つ一つ解説していきましょう。


 

① 全面性の法則




全身をまんべんなくトレーニングしましょう!ということです。

上半身ばかりでなく、下半身も。腹筋だけでなく、背筋も。など全部をバランスよくエクササイズしていきましょうという考えです。


ただ、競技によっては偏ったエクササイズが必要になるかもしれません。

例えばアーチェリーのような競技では、左右で違う動き(筋肉)が必要になるため、トレーニングのやり方も左右で違ってくる可能性があります。


しかし、全身の筋肉に点数をつけた場合、全てが平均点を超えている事が前提条件にはなるかと思います。

つまり、ある一定基準までは全身のトレーニングは必要で、基準値を超えたその後は、競技特性によるのではないか?という考え方です!



  意識性の法則




どこの筋肉のトレーニングなのか、何の為のトレーニングなのかを考えましょう!ということです。


トレーニングではイメージをする事がとても重要です。今、自分の身体で起こっている事を意識しながらトレーニングをすると、筋肉もメキメキと成長してくれるのです。



  漸進性の法則




徐々に強度や難度をあげていきましょうという考え方です。


簡単に出来すぎるものは負荷を上げていく必要があります。

人の体は環境に慣れるのが得意です。毎日決まった重さや回数などでトレーニングをしていると、新たな刺激が体に入力されず、変化が起こりません。

つまり、筋肉の成長がなされないという事です。

これは、筋トレだけの話ではなく、仕事や日常生活にも言えそうですね!



  反復性の法則




トレーニング効果を得る為には、繰り返し行なう必要があるという考えです。

1
回だけ行なえば全てOKということは無く、続けることが必要です。

これは、なんとなく分かりますよね(笑)

熱い鉄を何度も打つ事で強固になるみたいな事でしょう・・・




  個別性の法則




体力にも個人差があるため、個人にあったトレーニングを行なうとこが大切です。

これは、もっとなんとなく分かりますよね(笑)

アスリートと一般人が同じトレーニングを行えるはずがないので、その方の体力レベルに合わせた強度設定が重要となります。

しかし、アスリートでも一般人でも、共通して大事考え方があります。

良い姿勢なのか?

各関節の柔軟性はあるのか?

これは、プロでもアマでも、女性でも男性でも関係なく、良いパフォーマンスで日常生活を送る事や、スポーツを行う上では、重要な要素となります。



上記5つがトレーニングの原則になります。


トレーニングされている方も、これからトレーニングを始める方も、5つの原則を意識してみて下さいね!


「きゃっとばっく 」では、どんな方でも重要となる要素「猫背改善」「猫背矯正」をメインに行なっています。


「ゴルフのスコアが上がった!」

「仕事の効率が上がった!」

「疲れずらくなった!」


ひょっとしたら、猫背が改善・矯正された事が原因かもしれません!!



最後までお読み頂きありがとうございました!


猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」
池田倫大

 
店舗紹介

神楽坂店 more

〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂2-12 エンドウビル1F
TEL:03-6228-1946

表参道店 more

〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前5-3-16カサデルレイ表参道E棟
TEL:03-6427-9974

横浜店 more

〒221-0834 
神奈川県横浜市神奈川区台町7-11ロンタンハウス1F
TEL:045-298-6380
取材問い合わせ