猫背の改善方法

猫背の原因は『骨盤のズレ!?』② 丨猫背改善 ジム 東京 横浜

こんにちは!
猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」です。

前回の記事で、現代人の猫背は”骨盤が前に傾き、姿勢の土台がズレている”ことが原因という内容をお伝えしました。

ご覧になっていない方は、こちらをご覧ください!
猫背の原因は『骨盤のズレ』!?

前回は、前に傾いた骨盤を整えるには、骨盤を後ろに傾ける筋肉のもも裏腹筋を働かせることが重要だとお伝えしました。

実は、骨盤の位置を整えるには、もも裏と腹筋だけでは不十分なんです!

今回は、もも裏と腹筋以外の重要な筋肉を2つをお伝えします。

最後におすすめのエクササイズ動画を掲載していますので、お忙しい方は動画だけでも確認してみてください!

骨盤について

骨盤

前回のおさらいになりますが、骨盤について少しだけご説明します。

骨盤は、左右の両側にある寛骨と、真ん中にある仙骨から構成されます。
一般的に骨盤の動きは、左右の寛骨の動きを指すことが多いです。

「ふーん、、、だから何?」という声が聞こえてきそうですので笑、
ここからは、猫背と骨盤を絡めてのお話に移りましょう!

猫背の骨盤はどうなっている?

前回、猫背の方の骨盤を横から見ると、下の写真のように骨盤が前に傾くようにズレているとご説明しましたね。

実は、猫背の方の骨盤は、前に傾いているだけではありません!

骨盤のズレ②

上の写真のように、寛骨が横に倒れるようにズレていたり、

骨盤のズレ③上の写真のように、寛骨が横に開くようなズレも起こっています。

ちょっと複雑ですね。
要するに、猫背の骨盤は3方向でズレていると覚えてもらえればOKです!

冒頭で、骨盤を整えるにはもも裏と腹筋を働かせるだけではダメと言ったのは、
猫背の骨盤は3方向でズレているため、3方向から整えることが重要ということだったんです!

骨盤の位置を整える

それでは最後に、骨盤の位置の改善方法と、おすすめのエクササイズをご紹介します!

考え方はシンプルで、骨盤をズレた方向と反対側に動かす筋肉を働かせます!

具体的には、内転筋(内ももの筋肉)中殿筋(お尻の上側の筋肉)になります。

内もも&お尻のエクササイズ『サイドライイング・ヒッププル』

こちらのエクササイズでは、内ももとお尻の筋肉を同時に刺激することができるため、まさに一石二鳥です!

動画ではボールを膝の間に挟んでいますが、お家にない場合はタオルやクッション等でも代用可能です!

繰り返しお伝えしているように、骨盤は姿勢の土台のため、
猫背を改善するには、まず骨盤の位置を改善することが大事です!

前回・今回と骨盤の位置を整えるエクササイズをご紹介しましたが、
「やり方がよく分からない、正しくできているか不安」という方は、
丁寧に指導させて頂きますので、ぜひ店舗へお越しくださいませ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

猫背・肩こり・腰痛・スタイル改善などでお悩みの方、まずはこちらへ↓トライアル