猫背の原因

猫背の原因は『骨盤のズレ!?』丨猫背改善 ジム 東京 横浜

こんにちは!
猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」です。

前回の記事で、現代人の猫背は“背中が丸まっている”のではなく、”反っている”という内容をお伝えしました。

ご覧になっていない方は、こちらをご覧ください!
【反り腰猫背】チェック方法とおすすめストレッチ 

現代人の猫背について、簡単におさらいをしますと

”腰の反りが強くなることで、本来丸まっているハズの胸の後ろの背骨まで反ってしまい、バランスをとるために頭が前に出ている”

現代人の猫背姿勢

写真のような反り腰猫背が、典型的な現代人の姿勢でしたね。

それでは、なぜ背骨が過剰に反ってしまうのでしょうか?

そのヒントは、背骨の下に位置する”骨盤”にあります。

骨盤の基本構造

まずは骨盤の基本的な構造についてご説明します。

骨盤は寛骨と言われる左右両側にある骨と、その間にある仙骨と呼ばれる骨から成り立っています。

この寛骨は、更に「腸骨(ちょうこつ)」「恥骨(ちこつ)」「坐骨(ざこつ)」の3つに分ける事ができ、子供の頃は分かれていた3つの骨が、大人になるにつれてくっ付き、1つの「寛骨(かんこつ)」と呼ばれる骨になります。

この辺は「へぇ〜そうなんだ」くらいの理解で大丈夫です笑

骨盤の理想の位置

それでは次に、骨盤を横側から見てみましょう。

骨盤には目印となる骨が2つあります。

骨盤の上側の出っ張っている骨”上前腸骨棘(ASIS)”と、

おへその下側で触れられる硬い骨”恥骨結合”です。

写真のように、ASISと恥骨結合が一直線になるのが、理想的な骨盤の位置になります。

猫背の骨盤

それに対して、猫背の方の骨盤を見てみましょう。

猫背の方は写真のように、骨盤がお辞儀をするように前に傾いています。
(このことを”骨盤の前傾”といいます)

骨盤が前傾することで、ASISが恥骨結合より前側にきていますね。

さらに、骨盤の上にある背骨に注目すると、
骨盤と連動して前に傾いているため、カーブが強くなり、いわゆる反り腰になっています。

ここでようやく冒頭の話に戻りました!

「なぜ猫背の方は、過剰に背骨が反っているのか」の答えは
「骨盤が前に傾いており、背骨も一緒に前にズレているため」になります。

つまり、以下の順番で猫背になっているということですね。

現代人の猫背

骨盤が前に傾く

反り腰になり背骨のカーブが崩れる

バランスをとるために背中が丸くなり、頭が前に出ている

骨盤の位置の改善エクササイズ

それでは最後に、骨盤の位置の改善方法をご紹介します。

考え方はすごくシンプルです!

前に傾いた骨盤の位置を正すため、骨盤を後ろに傾ける筋肉を働かせます。

骨盤を後ろに傾ける筋肉とは、腹筋や、もも裏の筋肉(ハムストリングス)になります。

おすすめエクササイズを2つご紹介しますので、ぜひ行ってみてください!

もも裏のエクササイズ『ハーフヒップリフト』

腹筋のエクササイズ『カールアップ』

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

トライアル