fbpx
お客様喜びの声

猫背改善のメリット マッサージに行かなくなった!

猫背姿勢とセットで悩まされる問題が「肩こり」になります。

肩が凝って辛い時、皆さんはどのように対処しますか。

・肩周りのストレッチを行う

・肩や首のマッサージを行う

・運動をする

・薬を飲む

・寝る

おそらく、長年悩まされた方は特に、「こうすれば多少良くなる」というパターンを持ち、日々実践されているかと思います。

中でも、マッサージ屋さんでほぐしてもらう方は多いのではないでしょうか?

マッサージ自体は気持ちよく体も楽になるのですが、根本的な改善を求めている方は是非ご参考頂ければと思います。

肩こりの原因

マッサージを受ける目的は主に2つかと思われます。

・何かしらの痛みなどの症状を改善するため

・気持ちが良いから

その中でも、痛みやコリを感じていて通い続けている方が多いように感じます。

なので、可能であれば通わなくても大丈夫な体になりたいと思っている方は多いかと思われます。

しかし、猫背のままでは「肩こり」がなかなか改善できないのも事実です。

これは構造的、かつ力学的な問題により改善しないとも言えます。

頭の重さはおよそ6kgほどになります。

首に対して頭が垂直に乗っている姿勢では、頭の位置が安定し首や肩へのストレスはそこまで無いのですが、デスクワークなどで頭が首よりも前に出た際は、頭の重さは2倍にも4倍にもなります。

頭と首は、けん玉のお皿と玉の関係性と似ています。

お皿が垂直方向を向いているのなら玉は転がらず安定していますが、お皿が傾けば玉はたちまちお皿からこぼれ落ちます。

頭と首には、筋肉や靭帯と呼ばれる骨と骨を連結させる組織があるため、頭がこぼれ落ちることはありませんが、首や肩に負担をかけてしまうことは明らかですよね。

極端な話、頭が前に出ている方は、およそ12〜24kgの重さに相当する頭を首や肩で支えることになるため、常に筋肉を酷使し続けていると言えます。

呼吸のよる影響

また猫背の方は、もれなく呼吸のエラーが発見されます。

ここでいう、呼吸のエラーとは・・・

・息を吸うと胸が広がる

・息を吸うとお腹がへこむ

・長く息を吐けない

・口で呼吸をしている

などになります。

上記のうち、どれかに該当する方は呼吸のエラーが起こっている可能性があります。

理想的な安静時の呼吸は、基本的に腹式呼吸になります。

腹式呼吸は息を吸った際、お腹の前・横・後ろが全体的に広がり、お腹が膨れた直後に、もしくは同時に胸が広がる呼吸になります。

呼吸のエラーを起こしている方は、胸式呼吸になりやすく、まず胸が広がる呼吸となります。

すると、首や肩の筋肉を使う割合が増えてしまうため、先ほどお伝えしたように、肩や首に過度にストレスを与えてしまうのです。

つまり、頭が前に出ることで力学的にストレスをかけ、呼吸が上手にできない生理的な反応から物理的ストレスを首や肩に与えてしまっているのです。

1日の呼吸の回数は22000回と言われており、その回数分が肩や首のトレーニングになっている可能性もあるのです。

マッサージに行く頻度を減らすには

猫背では、肩や首に大きなストレスを与えてしまうため、姿勢を改善するだけでも大きな変化を感じることが出来ます。

また、猫背を改善していくには、呼吸の改善も必要なため、肩こりの原因の根本となるような問題を、同時に除去することが出来ます。

マッサージだけでは、筋肉が緩み血行が良くなり一時的に緩和はしても、首にストレスをかけてしまう姿勢や、肩にストレスをかけてしまう呼吸の改善が難しいため、一時的な反応となってしまうのです。

慢性化した肩こりの改善には時間がかかりますが、週に1回行っていたマッサージも、月に1回に変化していき、気がついたら行かなくなっていたという声をお客様からよく聞きます。

マッサージに頼らない体を手に入れたい方は、猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」までお越しくださいませ。

マッサージが気持ちよくて通いたい方は別ですよ(笑)

まとめ

肩こりが辛くマッサージに行く方は、根本的な肩こりの原因を解決する必要がある。

肩こりの原因は、姿勢の改善と呼吸の改善が有効である。

マッサージは気持ちが良いので、リラックス効果も高いため、自分へのご褒美やスポーツの後のケアなどに利用すると良い。

最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

ABOUT ME
池田倫大
池田倫大
柔道整復師/imok Education Director/スポーツクラブでインストラクターとして活動しながら、医療系の国家資格である柔道整復師の専門学校へ入学。卒業後、柔道整復師として整骨院に勤務。様々な痛みを抱える方に対し、手技療法や物理療法と運動を組み合わせた治療を行う。身体の歪みや痛みの無い身体づくりの為には、治療と並行して、継続した正しい運動習慣が重要だと感じ、治療家とトレーナーの両立を目指す。2015年4月より「世界中にI am OK You are OK な人を増やしたい」という想いに賛同し、『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』に参画する。現在は、自らがコンディショニング指導を行いながら、後進の育成にも注力する。