猫背の改善方法

背中&股関節を動かして猫背改善「ヒップローテーション」

今回ご紹介するエクササイズは「ヒップローテーション」です。

このエクササイズでは、主に背中の筋肉を伸ばすことで、猫背の原因となりやすい「反り腰」を改善していきます。

以前ご紹介したエクササイズ「フォースタンスストレッチ」の記事でも述べましたが、背中の筋肉が縮むと、肋骨が前に飛び出やすくなり

その結果、頭が前に出たり、肩甲骨の位置が崩れたりしやすくなります。

「フォースタンスストレッチ」の記事はこちら

股関節の動きづくりにも最適!

背中の筋肉を伸ばすエクササイズとして、とても効果的なエクササイズですが、股関節の動きづくりにも最適です。

現在は、パソコンを使用したデスクワークの普及や、新型コロナウィルスが流行したことによる、在宅ワークを採用する企業も増えたことで、「立ち上がる」「歩く」といった、股関節を始めとする下肢を使う習慣が減っています。

関節には、「関節包」や「靭帯」といった、位置や動き等を感知するための、センサーがたくさん存在しています。このようなセンサーを「固有受容器」と呼びますが、この固有受容器の働きが低下することで、正しい位置が分からなくなったり、正しく動けなくなります。

日頃、長時間座る習慣がある方や、運動を定期的に行っている方のウォーミングアップとしても効果的なエクササイズです。

それでは、エクササイズをご紹介します。

ヒップローテーション

・仰向けに寝て膝を立てます

・脚を左右交互に倒しながら、身体を捻ります

・これを10回〜20回ほど繰り返します

・脚を倒した際に、反対側の肩が浮かないように行うと、背中の筋肉が伸びやすくなります

・また、デスクワーク時に縮まりやすい、胸の筋肉を伸ばすことにも最適です。日頃、内巻き肩になりやすいという方は、ぜひ行ってみましょう。

注意点

・腰に違和感や痛みのある方は、無理のない範囲で行うか、実施をしないようにしましょう

 

 

これから、ますます移動することが減り、自宅で全てが完結してしまう生活になりつつあります。身体が固まったり、猫背になってしまう前に、ぜひ1日数回こちらのストレッチを行ってみてくださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ABOUT ME
檜森雄太
檜森雄太
猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」神楽坂店マネジャー/所属大学のソフトボール部にてトレーニング指導を開始。卒業後、大手フィットネスクラブにて、運動に興味のある方への指導にあたる。並行し、中学生の野球クラブチーム、私立高校野球部にてジュニアアスリートのトレーニング指導を行い、全国大会2年連続での全国大会出場や全国準優勝などを経験。 フィットネス分野で活動していくにつれ、健康産業における都市部と地方の大きな格差を感じる中、「日本や世界中にI am OK You are OKな人を増やす」という企業理念に賛同。2015年1月より『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』に参画する。