猫背の改善方法

猫背改善と舌の正しい位置

こんにちは。
猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」です。

今回は「猫背姿勢と舌の位置」についてのお話です。

舌の正しい位置

みなさん、口を閉じている時にご自身の「舌」がどこにあるのか、意識したことはありますか?

えっ、舌なんて意識したことないよ!

という方も多いかと思いますが、舌が正しい位置にあることは猫背姿勢を改善するためにとても重要なんです。
まずは、ご自身の舌が正しい位置にあるのかをチェックしてみましょう。

①舌先が上前歯のやや後ろについている
②舌先が前歯には触れていない
③舌全体が上アゴにぴったりくっついている

舌先の正しい位置のイラスト

VISIBLE BODYで作図舌の正しい位置のイラスト

いかがでしょうか?
①~③を全てクリア出来ていれば正しい位置に舌があります。

②のように前歯に舌先がついていると、いわゆる出っ歯の原因にもなり、③がクリア出来ていないと低位舌と言って、舌が落ちてしまっている状態です。

舌が落ちていると、空気の通り道である気道が狭くなり、口呼吸になりやすくなってしまいます。

鼻呼吸と口呼吸の違い

それでは、なぜ口呼吸になってはいけないのでしょうか?

鼻は身体の中でも「呼吸器」に分類されているように、呼吸をするための器官です。

一方で口は、身体の中では「消化器」に分類されており、口で呼吸することも可能ではありますが、役割としては食物の摂取がメインになります。

口は消化器の参考イラスト

そのため、口呼吸になると鼻呼吸によってもたらされる、以下のようなメリットが失われてしまいます。

鼻呼吸のメリット

①吸気の際に加湿、加温、異物の除去を行う
②空気が鼻腔を通ることで、一酸化窒素が生成される
※一酸化窒素は気道の殺菌や血管拡張の効果があります
③口の渇きを防ぐので、虫歯や歯周病の予防になる
etc.

このように、鼻呼吸をすることによってウイルスや細菌の侵入を防いだり、虫歯や歯周病の予防にもなったりしますので、病気の予防のためにも鼻呼吸はとても大切です。

ウイルスを防ぐイラスト

猫背姿勢とストレスの関係

猫背姿勢になる原因の一つとして、ストレス過多な状態が挙げられます。

ストレス過多になると身体は過緊張状態になるため、姿勢を維持する筋肉のバランスが崩れ、背骨本来のカーブが失われて猫背姿勢になりやすくなります。

ウイルスや細菌が体内で増えれば、当然ながら身体にとってはストレスとなりますので、猫背姿勢につながるというわけですね。

猫背姿勢のイラスト

また、舌が落ちると気道が圧迫されて狭くなるため、気道を広げようとしてアゴが上がった姿勢になりやすくなるので、まっすぐ前を見るために背中を丸めてバランスを取ろうとします。

アゴが上がった姿勢が続くと、首の後ろの筋肉が硬くなるので肩こりにもつながりますね。

これらのことから、舌が正しい位置にあり鼻呼吸が出来ることは、猫背姿勢の改善や肩こりの解消のために大切なポイントになります。

最近は、新型コロナウイルス感染予防のためにマスクを着けることが多くなり、いつも以上に口呼吸になりやすくなりますので、時々舌の位置もチェックしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

ABOUT ME
中北貴之
中北貴之
理学療法士/imok Technical Director/大手フィットネスクラブにて活動後、痛みを抱えているお客様をサポート出来る様になりたいと、理学療法士の学校へ進学。卒業後は理学療法士として整形外科クリニックへ勤務。理学療法士として活動をしながら、トレーニングやコンディショニングの学びを続け、2018年4月よりimok株式会社へ参画。治療からコンディショニング、パフォーマンスアップまでを行えるコンディショニングコーチとして幅広く活動中。