きゃっとばっくの研修風景

【セミナー受講記】ビジョントレーニングセミナー

こんにちは!

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」トレーナーの中北です。

先日、「現場へのビジョントレーニング導入~LEVEL 1~」のセミナーを受講してきました♪

ビジョンとは”視覚”のことで、姿勢を良くするうえでとても大切な感覚器(センサー)の一つです。眼から入る情報によって「空間の中で自分がどこにいるのか?」「真っすぐと立てているのか?」などの判断をしますので、眼から入る情報の精度が低下してしまうと姿勢も崩れてしまいます。

例えば、眼の機能が低下して上手くピント調節ができないと、頭を前に突き出して猫背姿勢になったり、反対に頭を引いて反り腰姿勢になったりしてピントを調節しようとするので、これだけでも悪い姿勢パターンを繰り返すことになりますね。

また、左右の眼で物を見ているつもりでも、実は片側の眼は使っていない、ということもあります。左右の眼の機能の差が大きくなり過ぎると、調整して両眼で見ることが大変になるため、片側の情報をシャットダウンした状態になるわけですね。人間の適応力ってすごいですね。

その他にも、眼の機能は首こりや肩こりにも深く関わります。眼が動く時には、必ず首の筋肉が働いて視線を固定したり、視線を移したりするので、眼を過剰に使っていると首や肩周りの筋肉が疲れてしまい、首こりや肩こりにつながります。

このように、眼の機能は姿勢や首・肩こりにと~っても深く関わります。きゃっとばっくにお越し頂く皆様にも、眼のトレーニングが必要な方にはエクササイズをご紹介させていただきます♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」

中北貴之

ABOUT ME
中北貴之
中北貴之
理学療法士/imok Technical Director/大手フィットネスクラブにて活動後、痛みを抱えているお客様をサポート出来る様になりたいと、理学療法士の学校へ進学。卒業後は理学療法士として整形外科クリニックへ勤務。理学療法士として活動をしながら、トレーニングやコンディショニングの学びを続け、2018年4月よりimok株式会社へ参画。治療からコンディショニング、パフォーマンスアップまでを行えるコンディショニングコーチとして幅広く活動中。