ボディメイク

横浜 ピラティスリフォーマー|ピラティスマシンを活用したボディメイク

こんにちわ

猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」横浜店の古城です

本日は、横浜店にあるピラティスリフォーマーとピラティスリフォーマーを活用したレッスンについてご案内させて頂きます

日本のピラティス事情

横浜店には、弊社が販売しているピラティスリフォーマーである、Reformer for Motor Learningが設置されています

日本では「ピラティス」というと、マットピラティスのことを指す場合が多く、リフォーマーやチェアなどのピラティスマシンを使ったレッスンを受けたいと思っても、受けられるスタジオが少ないのが現状です

更には、ピラティスマシンが置いてあるスタジオでも、マシンを使用する場合は追加料金が掛かったりする所が多く見られます

そして、なぜ?日本では普及が遅いのか?ということを考えると、1つは日本で販売をしている所がほとんど無かったというのが上げられます

今まではピラティスマシンと言えば、欧米から購入をする場合がほとんどで、まず初めにピラティスインストラクターの多くの方に、言語の壁が立ちはだかりました

海外のサイトで購入をしようと思っても、英語での表記となり、細かな部分が分からなかったり、質問をしたくても英語で質問をするのはハードルが高かったり

そこに日本の不動産事情も相俟って、なかなか普及がしていなかったのが現状です

国産のピラティスリフォーマー

ピラティスインストラクターの方にも、金銭以外の様々なコストも低く抑え、安心してご購入頂ける様に

一般のお客様も様々な場所で、気軽にピラティスマシンを使用したレッスンを受けて頂ける様に

更には、日本の地域産業を盛り上げていける様にと、新潟の木工所や金物で有名な燕三条の職人の方々と手を組み、製造販売を開始したのが弊社の「Reformer for Motor Learning」です

※こちらは試作過程

ピラティスマシンをおススメする理由

なぜマシンをおススメするのか?というと、ピラティスマシンを活用する事で、エクササイズの幅が大きく拡がるだけではなく、運動が苦手な方や上手くコントロールすることが出来ない動きでも、マシンが動きを誘導してくれるからです

じつはマットピラティスは、難易度や強度が高いものも多く、ピラティスの中では中上級者向けになります

その為、フィットネスクラブやピラティススタジオなどでグループレッスンを向け、「私にはキツイし、難しい」と感じた方は、それで終わってしまうとモッタイナイので、ぜひ一度、マシンピラティスを試してみてくださいね

ロールアップロールダウンもスムーズに

例えば、ロールアップロールダウンというエクササイズがありますが、このエクササイズが上手く出来ないと、悩みを抱える方が多くいらっしゃいます

もちろん、エクササイズは目的ではなく、あくまで1つの手段ですので、このエクササイズに固執する必要はありませんが、リフォーマーを活用する事で、以下の様にスプリングが身体を起こす事をサポートしてくれますので、マットで上手く背骨の動きがコントロール出来ない方は、マシンを活用するのがおススメです

ピラティスリフォーマーは内ももの引き締めにも最適

そして、女性のお客様のご希望で多いのが「下半身の引き締め」。特に「ももの外側を緩めて、内ももを引き締めたい」という方は、多くいらっしゃいます

しかし、雑誌に載っているスクワットを試してみたり、ランニングを始めてみたけど、かえってももの外側や前側が太くなってしまった‥‥‥という方も多いんですよね

そんな方におススメなのが、以下のピラティスリフォーマーを活用した、内もも引き締めエクササイズ

サイドスプリットと言いますが、これをやって頂くと、内ももに効かない方が難しい!というくらいに、内ももが刺激されます

上記の様な形で、動きのサポートにも、ボディメイクなどの身体の引き締めにも、お客様の目的や身体の状態に合わせて、数百種類のバリエーションのエクササイズを行う事が出来ますので、ぜひお試しくださいませ!

 

ピラティスリフォーマー使ったエクササイズがしてみたいという方は、ぜひ「きゃっとばっく」へお越しくださいませ 横浜店、表参道店にご用意がございます

トライアル

ABOUT ME
古城奈々絵
古城奈々絵
Reformer for Motor Learning Speciailst/猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」横浜店マネージャー/トレーナー養成専門学校卒業後、福岡の整骨院に勤務。主に学生アスリートへのけがの治療や競技復帰のためのリハビリトレーニングを行い、 高齢者の方までの体のケアを行う。2014年4月より「世界中にI am OK You are OKな人を増やしたい」という、オーナーの熱い思いに賛同し、imokに株式会社に参画。現在はReformer for Motor Learningのスペシャリストとして活動すると共に、スタジオのマネジメント、講演のアシスタント講師やメディア監修など幅広く活動。